エネルギー プレスリリース



アースショット賞、気候変動との戦いに一体となって取り組むことを世界に呼びかけ
Apr 22, 2021 10:00 JST
本日、アースショット賞評議会メンバーが署名した公開状では手遅れになる前に、世界中の人々が一丸となって気候危機に取り組むように呼びかけています。アースデイを記念して発表された公開状には、以下の著名な方々が署名しています。
More info..


アースショット賞、気候変動との戦いに一体となって取り組むことを世界に呼びかけ
Apr 22, 2021 10:00 JST
本日、アースショット賞評議会メンバーが署名した公開状では手遅れになる前に、世界中の人々が一丸となって気候危機に取り組むように呼びかけています。アースデイを記念して発表された公開状には、以下の著名な方々が署名しています。
More info..


持続可能なプラスチック:2030年時点でプラスチック製造量の15%以上を持続可能なプラスチックが占めることに(ラックスリサーチ調べ)
Apr 22, 2021 09:00 JST


持続可能なプラスチック:2030年時点でプラスチック製造量の15%以上を持続可能なプラスチックが占めることに(ラックスリサーチ調べ)
Apr 22, 2021 09:00 JST


持続可能なプラスチック:2030年時点でプラスチック製造量の15%以上を持続可能なプラスチックが占めることに(ラックスリサーチ調べ)
Apr 22, 2021 09:00 JST
昨今、資源の再利用をベースとするサーキュラーエコノミー(循環型経済)の考え方に注目が集まっており、プラスチックの原料としては再生可能な資源やバイオベースの資源の活用が強調されています。しかしながら、この理想主義的な未来を実現するためには、高度なリサイクル技術やバイオベースのプラスチック製造キャパシティ拡大など、新技術への大規模な投資が必要となります。
More info..


持続可能なプラスチック:2030年時点でプラスチック製造量の15%以上を持続可能なプラスチックが占めることに(ラックスリサーチ調べ)
Apr 22, 2021 09:00 JST
昨今、資源の再利用をベースとするサーキュラーエコノミー(循環型経済)の考え方に注目が集まっており、プラスチックの原料としては再生可能な資源やバイオベースの資源の活用が強調されています。しかしながら、この理想主義的な未来を実現するためには、高度なリサイクル技術やバイオベースのプラスチック製造キャパシティ拡大など、新技術への大規模な投資が必要となります。
More info..


バッテリー式電気自動車(BEV):収益性向上にはバッテリーの低価格化以外にもより効率的なパワートレインが極めて重要(ラックスリサーチ調べ)
Apr 15, 2021 09:00 JST


株式会社e-Mobility Powerへの出資について
Apr 05, 2021 15:00 JST
東京電力ホールディングス株式会社(代表執行役社長:小早川 智明、本社:東京都千代田区、以下「東京電力HD」)および中部電力株式会社(代表取締役社長:林 欣吾、本社:名古屋市東区、以下「中部電力」)が出資をする、株式会社e-Mobility Power(代表取締役社長:四ツ柳 尚子、本社:東京都港区、以下「e-Mobility Power」)は、合同会社日本充電サービス※1(代表社員:三菱自動車工業株式会社、職務執行者:若林 陽介、以下「NCS」)と2021年2月5日に吸収分割契約を締結し、4月1日付でNCSが運営する電動車両※2に対する充電サービス事業や充電ネットワークサービス事業等を承継いたしました。
More info..


ラックスリサーチ、デジタル分野で注目すべきスタートアップを発表
Mar 11, 2021 09:00 JST


ラックスリサーチ、デジタル分野で注目すべきスタートアップを発表
Mar 11, 2021 09:00 JST