2016年10月18日 10時20分

Source: Fujitsu Ltd

富士通グループ、法人向けパソコン・タブレットなど12シリーズ24機種を発売

進化した文教市場向けタブレットなど充実のラインナップを提供

TOKYO, Oct, 18 2016 - (JCN Newswire) - 当社グループは、法人向けWindowsデスクトップパソコン3シリーズ5機種、ノートパソコン5シリーズ11機種、タブレット2シリーズ6機種、ワークステーション2シリーズ2機種の計12シリーズ24機種を2016年10月下旬から順次、国内で販売を開始します。

Windowsタブレット「FUJITSU Tablet ARROWS Tab(フジツウ タブレット アローズ タブ、以下、ARROWS Tab) 」では、これまでの導入経験から得たお客様のご意見やご要望を反映し、教育現場での使いやすさにさらに磨きをかけた「ARROWS Tab Q507/PE」を新規に提供します。

また、24機種すべてにおいて、多くの機能を進化させた「Windows 10」の最新OSアップデート「Windows 10 Anniversary Update」に対応しました。法人市場では需要の多い「Windows 7」へのダウングレードモデルも継続してサポートしていきます。ノートパソコンおよびタブレット全機種では新たなセキュリティ強化用ソフト「PASERI for PC & USBメモリ追加」をカスタムメイドのメニューからオプションとして選択することが可能です。

当社グループは、各種ラインナップの機能拡充で、様々な業種におけるお客様の業務をサポートしていきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2016/10/18.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: 半導体, エレクトロニクス, ITエンタープライズ, IT・インターネット

Copyright ©2017 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


池田泉州銀行と富士通、「営業事務支援システム」の共同開発に合意
2017年04月27日 14時20分
 
富士通、インテルのペナン工場にてIoTを活用した工場全体の生産効率可視化システムの共同実証を開始
2017年04月27日 11時20分
 
富士通など、フェリー集客向上を目的としたデジタルマーケティングの取り組みを開始
2017年04月25日 11時30分
 
富士通、プロダクトからサービスまでをつなげる統合運用管理ソリューションの強化
2017年04月24日 15時00分
 
富士通、米Boeing社が航空機部品の管理にRFIDを採用
2017年04月24日 13時10分
 
富士通、データセンターから日本オラクルのパブリッククラウドサービスを提供開始
2017年04月20日 12時10分
 
富士通、横浜市住宅供給公社とIoTを活用した高齢居住者の見守りサービスで協業
2017年04月20日 11時20分
 
JR西日本と富士通、乗務員の睡眠改善をサポートするシステムを開発・実証
2017年04月19日 15時10分
 
富士通、世界15カ国のビジネス・リーダー対象のデジタル革新の動向・実態調査結果を公開
2017年04月18日 12時30分
 
富士通とグリッド、AIサービスの共同開発で協業
2017年04月18日 12時10分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>