2017年04月07日 13時00分

Source: Hitachi

日立グループ、世界最大規模の産業関連展示会であるハノーバーメッセに出展

産業・エネルギー分野のIoTを活用したイノベーションや人工知能、ヒューマノイドロボット「EMIEW3」などを展示

東京, 2017年04月07日 - (JCN Newswire) - 日立グループは、4月24日から28日までの5日間、ドイツ・ハノーバーで開催される、産業関連展示会としては世界最大級の国際産業技術見本市「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」に出展します。

今年のハノーバーメッセのテーマは「Integrated Industry - Creating Value(産業システムの統合化-価値の創造)」で、日立は本テーマに沿い、ヒューマノイドロボット「EMIEW(エミュー)3」や、電力市場取引と発電設備の運転計画を同時に最適化するシステムやスマートマニュファクチャリングを実現する取り組み、IoTプラットフォーム「Lumada」など、日立のイノベーションを紹介します。出展場所は、ホール12のスタンドC80、展示スペースは400平方メートルです。

また、株式会社日立製作所(以下、日立) 執行役専務/サービス&プラットフォームビジネスユニットCEOであり、日立グループのIoTビジネスをグローバルに展開するHitachi Insight Groupを率いる小島啓二が、4月26日に開催される第11回ドイツ・日本経済フォーラムに登壇し、日本のSociety 5.0やドイツのIndustrie 4.0に貢献する日立の社会イノベーション事業の取り組みや日本とドイツの協力を通じた価値創出のあり方などについて講演します。さらに、日立のEMEA・CIS地域の社会イノベーション事業共同推進責任者であるパトリック・シューステットが、4月24日の「Global Business & Markets Forum」に登壇し、製造業のトレンドやデジタル化が進む中でのドイツを中心とした日立の取り組みなどについて紹介します。

日立グループは、今後も、社会イノベーション事業をグローバルに展開すると同時に、今回のハノーバーメッセ出展を通じて世界中のお客さまやパートナーとの協創を加速することで、社会やお客さまの課題解決、QoL(Quality of Life)の向上に貢献していきます。

* IoT: Internet of Things

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2017/04/0407.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

Source: Hitachi
セクター: 水, ITエンタープライズ, 自動車全般, エネルギー, 航空宇宙・防衛

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


日立、低被ばくと高画質を両立した64列マルチスライスCTシステム「SCENARIA View」を発売
2018年04月13日 10時00分
 
日立CM、新機能の真空ポンプで、真空かくはん・真空保存を可能にしたパーソナルブレンダー「VEGEE」を発売
2018年04月12日 10時00分
 
日立、「Microsoft HoloLens」で手術室の構築イメージを体験できるMR(複合現実)コンテンツを開発
2018年04月11日 17時00分
 
NTT西日本、日立が長崎県五島市にICTを活用した鳥獣害対策システムを導入
2018年04月11日 17時00分
 
日立CM、ロータリーシェーバー「ロータリージーソード」4モデルを発売
2018年04月11日 17時00分
 
日立、インドにおける社会イノベーション事業の拡大に向けHitachi MGRM Net社を発足
2018年04月10日 15時00分
 
日本ユニシスと日立、金融機関の基幹システムの本番運用環境において、AIを活用した運用自動化に関する共同検証を開始
2018年04月05日 11時00分
 
日立、腰椎・大腿骨用X線骨密度測定装置の新製品「ALPHYS LF」を発売
2018年04月05日 11時00分
 
日立、台湾初の重粒子線がん治療システムを台北栄民総医院から受注
2018年04月04日 11時00分
 
日立とUMCエレクトロニクス、モノづくり強化協業で基本合意
2018年04月03日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>