2017年04月21日 18時00分

Source: Mitsubishi Motors

三菱自、ミニバン「デリカD:5」を一部改良し同時に特別仕様車「ACTIVE GEAR」を設定して発売


TOKYO, Apr, 21 2017 - (JCN Newswire) - 三菱自動車は、ミニバン『デリカ D:5(ディーファイブ)』に「ACパワーサプライ(AC100V)」を標準装備するグレードを拡大するなど一部改良を施し、4月21日(金)から全国の系列販売会社を通じて販売を開始します。車両本体のメーカー希望小売価格は2,408,400円~4,055,400円(消費税込)。
加えて、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現した特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」を新たに設定し、全国の系列販売会社を通じて4月27日(木)から販売を開始します。

また、働き方改革やプレミアムフライデーなど週末の過ごし方に注目が集まる中、日々の生活の中で常に好奇心や探求心をもって過ごされているお客様に、アウトドアをテーマにした様々な魅力あるWEBコンテンツを発信していくプロジェクト「週末探検家」を4月21日(金)からスタートし、スペシャルサイトを開設致します。

「週末探検家」プレサイトURL: http://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/weekend-explorer/

1.商品概要

(1) 『デリカD:5』の主な改良内容
1)機能装備
- 携帯電話の充電や小型デジタル機器などの電源に便利な「ACパワーサプライ(AC100V)」を「M」を除く全グレードに標準装備しました。(「G-Premium」「D-Premium」には従来より標準装備)
2)ボディカラーの変更
- シルバー系ボディカラーを従来のクールシルバーメタリックから、より高輝度な新色スターリングシルバーメタリックに変更しました。

(2) 特別仕様車「ACTIVE GEAR」の商品特長
- SUVらしさを一層強調し、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現した、アウトドアレジャーシーンに映えるデザインとしました。
- 登山ロープやバックパック等の本格派が愛用する機能的なギアに採用され、エマージェンシーカラーとしての意味合いも持つオレンジ色を、エクステリア・インテリアの機能的な部分にアクセントカラーとして配しました。

1)エクステリア
- フォグランプベゼルとウインカー付電動格納式リモコンドアミラーをオレンジとしたほか、フロントグリル、前後バンパーアンダーカバーをダイヤモンドブラックマイカ、18インチアルミホイールをブラックとしました。また、サイドに専用ピンストライプと『デリカD:5』イラストデカール、テールゲートに「ACTIVE GEAR」専用デカールを装着しました。
- ボディカラーは、モノトーンはダイヤモンドブラックマイカの1色、2トーンはアイガーグレーメタリック/ダイヤモンドブラックマイカと「ACTIVE GEAR」専用のウォームホワイトパール/ダイヤモンドブラックマイカ(有料色)の2色を設定し、合計3色展開としました。また、2トーンの下部色をダイヤモンドブラックマイカとすることで足元を引き締めています。
2)インテリア
- 専用シート生地として、サポート性に優れ心地よい手触りのスエード調人工皮革を座面及び背もたれ面に採用。また、オレンジ色のステッチを施したボーダーキルティングを立体的に処理することで滑りにくい機能的なシートとしました。
- ピアノブラックとしたアッパーグローブボックスにオレンジの『DELICA』文字及び『デリカD:5』イラストデカールを配したほか、以下のパーツにピアノブラック塗装やオレンジ色のアクセントを施しました。
○インパネセンターパネル:「ACTIVE GEAR」ラベル(オレンジ)
○ヒーターコントロールダイヤル:オレンジ加飾
○シフトインジケーターパネル:ピアノブラック、リング部オレンジ加飾
○本革巻ステアリングホイール:オレンジ加飾、ステッチ
○パワーウィンドウスイッチパネル(フロントシート/セカンドシート):ピアノブラック
○ドアトリムスピーカーリング(フロントシート/セカンドシート):オレンジ
3)専用パッケージオプション
- アウトドアシーンで力強いスタイリングをより強調する、専用のオリジナルパーツを組み合わせた「ACTIVE GEAR コンプリートパッケージ」をディーラーオプション設定しました。消費税込みメーカー希望小売価格は184,075円(本体163,404円、参考取付工賃20,671円)。
[1]ダイヤモンドブラックマイカにオレンジの『DELICA』ロゴが入ったフロントバンパープロテクター、[2]オレンジのサイドガーニッシュ、[3]ダイヤモンドブラックマイカとオレンジのリヤディフレクター、[4]「ACTIVE GEAR」ロゴのアルミホイールデカール、そして[5]専用のフロアマット(ブラック&オレンジ)を装着することで、「ACTIVE GEAR」の世界観を強調します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2017/detail5070.html

概要:三菱自動車工業株式会社

三菱自動車の企業コミュニケーションワード「Drive@earth」
地球を走る。地球と生きる。三菱自動車。

人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱自動車は挑戦を始めています。走行中のCO2排出ゼロ。地球温暖化防止に貢献する新世代電気自動車、i MiEV(アイミーブ)の世界投入。軽自動車で培った技術を存分に活用、燃費性能にすぐれたグローバル・スモールの提案。世界の環境基準をクリアしながら、走りの楽しさにあふれた三菱ならではの小型SUVの開発。さらに、新ディーゼルエンジンによるラリー参戦を通じて、走りと環境を両立する、新次元のクルマづくりを追求してゆきます。

私たちは信じています。私たちのクルマへの熱い想いと技術が、新しいクルマの価値をつくることを。ドライブ・アット・アース。走る歓びが永遠であるように。クルマが地球と共生できるように。

詳細はこちらからご覧ください。 www.mitsubishi-motors.co.jp

Source: Mitsubishi Motors
セクター: 自動車全般

Copyright ©2017 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱自、「RVR」の生産を岡崎製作所から水島製作所に移管
2017年04月18日 16時20分
 
三菱自、人事異動を発表
2017年04月18日 15時10分
 
三菱自、2017年上海国際モーターショーの出品概要を発表
2017年04月11日 13時20分
 
三菱自、社員向け託児所を岡崎製作所近隣に開設
2017年04月07日 09時40分
 
三菱自、「モータースポーツジャパン 2017 フェスティバル イン お台場」でコンパクトSUV「エクリプス クロス」を披露
2017年04月06日 12時50分
 
三菱自、人事異動を発表
2017年03月24日 16時40分
 
三菱自、役員体制を変更
2017年03月14日 16時10分
 
三菱自、人事異動を発表
2017年03月10日 16時00分
 
三菱自、フィリピン環境資源省と電動化技術を活用した環境負荷低減についての共同研究に関する覚書を締結
2017年02月28日 15時40分
 
三菱自、人事異動を発表
2017年02月27日 16時40分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>