2017年05月17日 13時40分

Source: Mazda

マツダ、平成29年度 腐食防食学会技術賞受賞について


広島, 2017年05月17日 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、マツダの研究者2名が公益社団法人腐食防食学会より、「自動車の防錆技術を革新する耐食性迅速評価法の開発とその実用化」の研究において、技術賞を受賞したと発表しました。

腐食防食学会技術賞は、公益社団法人腐食防食学会より、「腐食防食の分野における優れた技術」に対して贈られるものです。この度受賞した評価法は、従来は数ヶ月の促進腐食試験で評価を行っていたものを数分間に短縮し、車両防錆品質の育成、管理プロセスの革新を実現するものです。マツダの腐食防食学会技術賞受賞は今回が初となります。表彰式は2017年5月25日(木)に日本未来科学館(東京都江東区)で行われます。

なお、この評価法を、2017年5月24日(水)-26日(金)にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」マツダブースにおいて展示します。また、マツダ公式ブログ内で詳しくご紹介しています。

■腐食防食学会 技術賞

受賞対象: 「自動車の防錆技術を革新する耐食性迅速評価法の開発とその実用化」

受賞者:
浅田 照朗(あさだ てるあき)マツダ株式会社 技術研究所
重永 勉(しげなが つとむ)マツダ株式会社 技術研究所
礒本 良則(いそもと よしのり)広島大学 大学院工学研究科 化学工学講座 准教授

受賞理由: 影響要因が多岐にわたる自動車の防錆品質の短時間高精度の評価技術を開発したもので、数分間の短時間で製品の防錆品質のその場評価を可能とし、車両防錆品質の育成、管理プロセスの革新を実現した点など。

マツダは、今後もモノ造りの品質と開発効率を両立する独創的な技術革新に挑戦し続けるとともに、さまざまな接点を通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

【ご参考】

■公益社団法人 腐食防食学会
http://www.jcorr.or.jp/

■人とくるまのテクノロジー展
http://expo.jsae.or.jp/

■マツダ公式ブログ(耐食性迅速評価法について)
http://blog.mazda.com/archive/20170517_01.html

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2017/201705/170517a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。

Source: Mazda


Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


マツダ、「サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2018 in横浜」をマツダR&Dセンター横浜にて開催
2018年04月12日 15時00分
 
「マツダ CX-8」、2017年度JNCAP予防安全性能評価において、すべての項目で満点および最高ランク「ASV++」を獲得
2018年04月12日 09時00分
 
マツダ、北京モーターショーに「CX-8」を参考出品
2018年04月10日 13時00分
 
マツダ、平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰の受賞について
2018年04月10日 13時00分
 
マツダ、自動車産業におけるモデルベース利用による企業間のすりあわせ開発の高度化方針「SURIAWASE2.0の深化」への取り組みについて
2018年04月05日 11時00分
 
マツダ、2018年2月の生産・販売状況について(速報)
2018年03月29日 11時00分
 
マツダ、ニューヨークモーターショーにて商品改良した「マツダ CX-3」を初公開
2018年03月29日 11時00分
 
マツダ、2019年度の定期採用の計画について
2018年03月23日 13時00分
 
マツダ財団が2018年度の事業計画を決定
2018年03月19日 09時00分
 
マツダ・エリーパワー・宇部興産、自動車始動用12Vリチウムイオンバッテリーの共同開発契約を締結
2018年03月15日 13時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>