2017年05月18日 09時40分

Source: Bombardier Aerospace

Bombardier Commercial Aircraft、2016年の業績を称え、航空会社およびサプライヤを表彰


モントリオール, 2017年05月18日 - (JCN Newswire) - Bombardier Commercial Aircraftは本日、「2016 Airline Reliability Performance Award」を受賞した航空会社12社と、「2016 In-Service Supplier Top Achievement Recognition (STAR) Award」を受賞したサプライヤ1社を発表しました。

Airline Reliability Performance Awardは、最高の出発信頼度を達成したBombardier CRJ SeriesリージョナルジェットとQ Seriesターボプロップの運航業者を称える賞です。In-Service STARの受賞企業は、製品パフォーマンス、航空会社サポート、お客様中心指向などBombardierのお客様が特に重視すると思われる分野で最低90%のスコアを得たサプライヤの中から選ばれます。

授賞式は、今週ミュンヘンで開催されたBombardier Commercial Aircraftの「2017 European Regional Review」の特別セレモニー中に行われました。

ヴィデロー航空は今年で10年連続の受賞で、ジャズ航空は去年に引き続いて3つのカテゴリで受賞しました。Rockwell Collinsは、In-service STAR Awardを受賞しました。

「これらの賞は、Bombardier、運航事業者およびサプライヤが緊密に協業し、効率的で信頼性の高いサービスを通じて旅行者の皆様に献身的なサービスを行っていることを示しています。」と、顧客サービスおよびQ400航空機プログラム本部長兼VPのTodd Youngは述べました。「受賞企業の皆様が去年一年間に行った素晴らしい努力を称えたいと思います。」

2016年Airline Reliability Performance賞とIn-Service STAR賞の一覧は、付録Aにあります。

Bombardier Commercial AircraftのRegional Reviewは、CRJ、Q SeriesおよびC Series航空機のお客様、サプライヤ、パートナーなどや、業界関係会社同士の協力を促進するために企画され、有用な情報がいっぱいの双方向型イベントです。このレビューは毎年、顧客サービスチームによって、6か所の戦略的都市で開催され、主要な業績の達成状況や製品最新情報について発表します。

Bombardierについて

Bombardierは、航空機と列車を扱う世界トップのメーカーです。Bombardierは、現在のサービス提供をしながら未来を見つめ、どんな場所でも効率的で持続可能で、楽しい交通を求めるニーズに応えることで、全世界の移動手段を進化させています。弊社が世界の交通をリードしている理由は、車両・航空機やサービス、そして何よりも従業員です。

Bombardierの本社は、カナダ、モントリオールにあります。弊社の株はトロント証券取引所(BBD)で取引されており、Dow Jones Sustainability North Americaインデックスにも上場しています。2016年12月31日締め会計年度の売上高は、163億米ドルでした。ニュースと情報は http://bombardier.com をご覧いただくか、Twitter @Bombardier をフォローしてください。

編集者向け注記

- 授賞式の写真は www.bombardier.com に本プレスリリースとともに掲載されています。
- Q Series、CRJ SeriesおよびC航空機について詳しくは、BCA Media Hubをご覧ください。 http://news.commercialaircraft.bombardier.com/
- Bombardier Commercial Aircraftからの最新情報はTwitterで @BBD_Aircraft をフォローしてください。
- プレスリリースを受信するには、BombardierウェブサイトのRSS Feedセクションをご覧ください。 http://www.bombardier.com/en/toolbar/rss.html
- Bombardier、CRJ100、CRJ200、CRJ700、CRJ900、CRJ1000、C Series、CRJ Series、Q Series、Q100、Q200、Q300およびQ400はBombardier Inc.とその子会社の商標です。

付録A

2016 Airline Reliability Performance受賞企業
- Q100/200/300航空機プログラム
オセアニア:モルディビアン
ヨーロッパ:ヴィデロー航空
北米:PAL Airlines

- Q400航空機プログラム
オセアニア:Nok Air
ヨーロッパ:オリンピック航空
アジア太平洋:ANAウイングス
アフリカおよび中東:エチオピア航空
北米:ジャズ航空

- CRJ100/200航空機プログラム
ヨーロッパ:UVT Aero
アジア太平洋:ジェイエア
北米:ジャズ航空

- CRJ700/CRJ900/CRJ1000航空機プログラム
ヨーロッパ:エア・ノストラム
アジア太平洋:華夏航空
北米:ジャズ航空

2016 In-Service STAR受賞企業
- Rockwell Collins

Bryan Tucker
Bombardier Commercial Aircraft
メディア関係および広報部長
+1-450-476-5907
[email protected]
www.bombardier.com

Source: Bombardier Aerospace


Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ボンバルディアが、最大18機のGlobal 6500およびGlobal 7500の航空機に関してHK Bellawings Jet Limitedとの間で仮取り決め書に署名
2018年05月31日 10時00分
 
ボンバルディアのGlobal 7500航空機が期待を上回る性能を発揮する中、同社の旗艦となるビジネスジェットの名称もGlobal 7500に変わります
2018年05月30日 10時00分
 
airBalticが最大60機のボンバルディアCS300航空機を発注
2018年05月29日 17時00分
 
ボンバルディアが、Global 5500とGlobal 6500 航空機の立ち上げにより、同社のビジネスジェットのグローバルファミリーを拡大
2018年05月29日 09時30分
 
Angolan Consortiumが、6機のボンバルディアQ400の正式購入契約に調印
2018年05月07日 17時00分
 
ボンバルディアが、アメリカン航空と15機のCRJ900航空機の正式契約を締結
2018年05月04日 17時00分
 
エチオピア航空が10機のQ400航空機の正式購入契約に署名
2018年04月30日 12時00分
 
ボンバルディアがグローバル 7000航空機で航続距離が7,700海里に延長したことを発表、ビジネストラベルの新たな可能性を開く
2018年04月17日 14時00分
 
ボンバルディア、アジア太平洋地域で2036年までに航空機2,050機の新規納品を予測
2018年02月08日 09時30分
 
シンガポール航空ショーでボンバルディアが、アジア太平洋地域における強い存在感を示す
2018年02月02日 09時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>