2017年06月13日 10時00分

Source: Mitsubishi Corporation

三菱商事、豪州ニューサウスウェールズ州ハンターバレーオペレーションズ炭鉱・ワークワース炭鉱の売却合意


東京, 2017年06月13日 - (JCN Newswire) - 三菱商事株式会社(以下、当社)は、100%子会社の三菱デベロップメント社(Mitsubishi Development Pty Ltd、以下MDP社、本社:豪州ブリスベン)経由32.4%の権益を保有する ハンター・バレー・オペレーションズ炭鉱(Hunter Valley Operations、以下HVO炭鉱)及び28.9%の権益を保有するワークワース炭鉱(Warkworth、以下WW炭鉱)に関し、以下お知らせ致します。

リオ・ティント社(Rio Tinto、豪州・ロンドン証券取引所上場)がヤンコール・オーストラリア社(Yancoal Australia Ltd、以下ヤンコール社、豪州証券取引上場)にコール&アライド社(Coal & Allied Industries Limited、以下:C&A社、本社:豪州ブリスベン)を売却することに合意したことから、当社保有のタグアロング権(*1)に基づき、当社はヤンコール社とHVO炭鉱権益の売却に関する協議を進めておりました。この度、ヤンコール社より、HVO炭鉱権益を買収(権益対価U$710M)する提案を受け、これを受諾することと致しました。また、同時にヤンコール社に対してWW炭鉱を買収できるオプション(権益対価U$230M)を付与することについても、合意したものです。

また、当社は、先日リオ・ティント社に対してC&A社買収のオファーを提示したグレンコア社(Glencore Plc、ロンドン・ヨハネスブルグ・香港証券取引所上場)からも、HVO炭鉱権益及びWW炭鉱権益の買収提案を受けておりました。グレンコア社がC&A社の買収者となる場合に、U$920Mにて同社提案を受諾することと致しました。

当社は、「中期経営戦略2018」に於いて、金属資源分野については投融資残高を一定に保ちつつ、積極的な資産入れ替えを進めており、ヤンコール社、あるいはグレンコア社のどちらがC&A買収者になっても売却することとしたものです。

権益売却の合意と共に、一定の本邦向け一般炭独占販売代理店契約についても各社と合意しております。

当社は、金属資源トレーディング事業を通じて、今後とも、本邦の電力会社をはじめ、需要の拡大が見込まれるアジアを中心に一般炭の安定供給に努めて参ります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2017/html/0000032575.html

(*1) リオ・ティント社がC&A社を第3者に売却する際に、当社が保有するHVO炭鉱権益を当該第3者に売却できる権利。

概要:三菱商事株式会社

詳細は www.mitsubishicorp.com をご参照ください。

Source: Mitsubishi Corporation


Copyright ©2017 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱商事: 農薬の登録・製造・販売のための合弁会社設立について
2017年09月14日 15時00分
 
三菱商事、産業用施設の開発・大規模改修事業への参入
2017年09月13日 10時00分
 
三菱商事: ユニクロロシア事業の合弁化に関するお知らせ
2017年09月11日 15時00分
 
三菱商事と川崎重工、バングラデシュの都市高速鉄道「ダッカMRT6号線」向け車両および車両基地設備を受注
2017年08月07日 11時00分
 
千代田化工と三菱商事と三井物産など、国際間水素サプライチェーン実証事業に本格着手
2017年07月27日 15時50分
 
三菱商事、英国海底送電資産の運営事業権を取得
2017年07月26日 12時50分
 
三菱商事など4社、「次世代郊外まちづくり」の将来像を具現化した「ドレッセWISEたまプラーザ」が2018年秋に誕生
2017年07月04日 16時00分
 
三菱商事と日本郵船、LNG燃料の供給・販売事業が本格始動
2017年06月14日 16時50分
 
三菱商事、ロシア向け鋼管製造設備を受注
2017年04月27日 11時00分
 
三菱商事、蓄電システムを利用したサービス開始について
2017年04月07日 09時10分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>