2017年07月12日 11時10分

Source: NEC Corporation

NEC、Oracle Cloud Machineで1-OCPUから利用可能なサービスを提供開始


東京, 2017年07月12日 - (JCN Newswire) - NECは、「Oracle Cloud」を顧客企業のデータセンターやNECのデータセンターから提供可能なOracle Cloud Machineを、NECの業務システム開発を支援する製品「SystemDirector Enterprise」(注1)と連携し組み合わせることで、Oracle Cloud Machine上のPaaS/IaaSを最小構成である1-OCPU(注2)から利用可能なサービスとして第3四半期(10月~12月)より提供開始します。

NECは、Oracle Cloud Machineを1社1台専有する形で利用できるサービスをすでに開始しており、本サービスの提供により、さらなるお客様のニーズに応じたクラウドの活用支援を拡大していきます。

NECは、今後も「Oracle Cloud」との連携を進め、お客様の高度なデータの収集や蓄積、多彩なアプリケーション開発の容易化、新ビジネスの早期立ち上げに貢献していきます。

背景

昨今、クラウドの持つコストメリットや構築スピードメリットを背景に、社内の既存システムをクラウドに移行する動きが加速、国内クラウドサービス市場における2020年度までの年平均成長率は27.4%、2020年度の市場規模は2015年度比3.4倍の3兆3882億円にまで拡大すると予想されています。(注3)
NECとオラクルは本年2月にクラウド分野での新たな戦略的提携を発表(注4)、「Oracle Cloud」をNECのデータセンターからサービス提供できるよう準備を進め、Oracle Cloud Machineを1台専有する形での提供を開始しました。今回、お客様のニーズに応じたクラウドの活用支援拡大のため、Oracle Cloud Machine上のPaaS/IaaSを最小構成である1-OCPUから利用できるサービス提供を開始します。

新サービスの概要

1.NECの業務システム開発基盤製品とOracle Cloud Machineを組み合わせたサービスの提供
今回、NEC独自のフレームワーク「SystemDirector Enterprise」の中の1つである「SystemDirector Enterprise for Batch」を介してOracle Cloud Machine上のPaaS/IaaSを1-OCPUから利用できるサービスを第3四半期(10月~12月)より提供開始します。
「SystemDirector Enterprise for Batch」は、PL/SQL(注5)やJavaなどを活用した業務アプリケーション開発を効率化することができ、汎用的な活用が可能なため、より多くの企業が利用しやすいサービスモデルとなっています。

2.業種ソリューションとの連携
「SystemDirector Enterprise for Batch」との連携以外にもOracle Cloud Machineと地方公共団体向けソリューションや医療機関向けソリューションなどNECの実績のあるソリューションとの連携もすすめ、お客様のニーズに応じたクラウドの活用支援をさらに拡大していく予定です。

なお、NECは日本時間7月6日(木)発表の「Oracle Excellence Awards 2017」において、「Partner of the Year: Cloud ISV -Japan」を受賞しています。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://jpn.nec.com/press/201707/20170712_01.html

(注1)SystemDirector Enterprise: http://jpn.nec.com/SystemDirectorEnterprise/index.html (NECサイト)
(注2)OCPU(Oracle Compute Units):ハイパー・スレッディングが有効なIntel Xeonプロセッサの1物理コアに相当するCPU性能として定義
(注3)株式会社MM総研ニュースリリース「国内クラウド市場は1兆円を突破」
https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=212
(注4)NECと日本オラクル、クラウドで新たに戦略的提携
http://jpn.nec.com/press/201702/20170214_02.html
(注5)PL/SQL:SQLをOracleが独自に拡張したプログラミング言語

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
NEC クラウドプラットフォーム事業部
E-Mail: [email protected]

Source: NEC Corporation
セクター: メディア, ITエンタープライズ

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NTTドコモとNEC、基地局間協調ビームフォーミングを用いた干渉低減による複数移動局への5G無線通信を実現
2018年05月23日 10時00分
 
NECなど、法人向けインターネット版外国為替取引サービス「Global e-Tradeサービス」における外国送金のチェック手続合理化について
2018年05月18日 15時00分
 
NEC、インドのDMICDCロジスティクス データ サービス社のデジタルトランスフォーメーションの実現を支援
2018年05月18日 09時00分
 
NEC、LoRaWAN(TM)の利用促進に向け関連機器メーカなどとのパートナープログラムを開始
2018年05月17日 11時00分
 
NEC、企業のデジタルトランスフォーメーションを支えるエンタープライズサーバ製品および運用サービスを強化
2018年05月15日 10時00分
 
村田機械が犬山事業所に設置の「ムラテック・グローバルパーツセンター」にNECのSDNソリューションを導入
2018年05月14日 09時00分
 
NECと産総研、AIとシミュレーションを融合し、まれな不具合を効率的に発見する技術を開発
2018年05月11日 13時00分
 
東北大・国際航業・エイツー・NEC、リアルタイムに津波浸水被害を推定する技術を核とした共同出資会社「RTi-cast」を設立
2018年05月10日 11時00分
 
NEC、テスト採点業務の効率化を支援する「テスト採点支援ソリューション」を発売
2018年05月10日 10時00分
 
NECと川崎市、川崎エコタウンでIoTを活用した資源循環高度化の調査事業を完了
2018年05月09日 09時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>