2017年08月10日 13時00分

Source: Bombardier Aerospace

Bombardier C Series航空機、ロンドン・シティ空港への初商業飛行を完了


MONTREAL, 2017年08月10日 - (JCN Newswire) - Bombardier Commercial Aircraftは、チューリッヒ発スイス・インターナショナル・エアラインズ(SWISS)社CS100旅客機により、ロンドン・シティ空港への初商業飛行を完了し、C Series航空機プログラムの重要なマイルストーンをまたひとつ達成しました。

「SWISSの塗装を施したC Series航空機が初めてロンドン・シティ空港に降り立った時、誇らしい気分になりました。今回の新たなマイルストーン達成によって、C Series航空機プログラムはますます弾みがつくでしょう。」と、Bombardier Commercial Aircraft社長のFred Cromerは述べました。「CS100航空機は、スティープアプローチと短距離離着陸性能のバランスがよく、航続距離も延長しています。これらの特長によって航空会社は、ロンドン・シティ空港など全世界の条件の厳しい空港から新しい市場への路線を開拓できるようになり、C Seriesプログラムの利益率が向上します。」

「C Series航空機の主な特徴のひとつは、条件の厳しい都市中心部の空港での運航のために設計されているという点です。最先端のイノベーションによって、C Seriesは騒音と排ガス量の非常に小さい、地域共同体と環境にやさしい航空機となっています。また、このクラスの他の航空機に比べて、経済的で旅客にやさしいオプションでもあります。」と、Bombardier Commercial Aircraft C Series航空機プログラムVPのRob Dewarは述べました。

「機材最新化計画の一環として、Avro航空機をC Seriesに徐々に置換しています。本日は世界で最初の航空会社として、チューリッヒからロンドンシティへC Seriesのフライトオペレーションを開始しました。この路線は非常に重要ですので、C Seriesの利点を活かして、お客様に今まで以上にゆったりとおくつろぎいただけるようになることを、うれしく思います。」と、SWISS C Series機材責任者のPeter Koch氏は述べました。

現在SWISSは、メインハブのチューリッヒからロンドン・シティ空港への定期便でCS100を運航する予定で、2018年夏にはジュネーブからの便も就航します。

「スイスによるBombardier C Seriesの初商業飛行はロンドン・シティ空港によって記念すべき出来事で、この次世代航空機の就航準備に費やした5年間の集大成です。」と、ロンドン・シティ空港最高商業責任者のRichard Hill氏は述べました。「C Series導入はロンドン・シティ空港の成長計画の重点項目であり、その翼はBombardierベルファスト工場で製造されますのでイギリス航空業界にも恩恵があります。同クラスの中でも特に騒音が小さく燃料効率の高い商業ジェットであり、従来より航続距離が長いため、米国東海岸、ロシア、湾岸諸国、中東などへの新路線も開拓できる可能性があります。」

C Seriesは現在、ロンドン・シティ空港離発着便の運航を認可されている最大の旅客機で、航続距離も最長です。1クラス型CS100航空機はロンドン・シティ空港から2,200 nm (4,074 km)飛行できます。CS100ジェット旅客機は、すべてビジネスクラスの座席構成で、ロンドン・シティ~ニューヨークをノンストップ飛行できる唯一の商用航空機です。

C Series航空機は、Bombardier Inc.のBombardier Commercial Aircraft部門の関連会社、C Series Aircraft Limited Partnershipによって製造されています。

Bombardierについて

Bombardierは、航空機と列車を扱う世界トップのメーカーです。Bombardierは、現在のサービス提供をしながら未来を見つめ、どんな場所でも効率的で持続可能で、楽しい交通を求めるニーズに応えることで、全世界の移動手段を進化させています。弊社が世界の交通をリードしている理由は、車両・航空機やサービス、そして何よりも従業員です。

Bombardierの本社は、カナダ、モントリオールにあります。弊社の株はトロント証券取引所(BBD)で取引されており、Dow Jones Sustainability North Americaインデックスにも上場しています。2016年12月31日締め会計年度の売上高は、163億米ドルでした。ニュースと情報は http://bombardier.com をご覧いただくか、Twitter @Bombardier をフォローしてください。

画像1: https://www.acnnewswire.com/topimg/Low_Bombardier20I70810-1.jpg
画像2: https://www.acnnewswire.com/topimg/Low_Bombardier20I70810-2.jpg
画像3: https://www.acnnewswire.com/topimg/Low_Bombardier20I70810-3.jpg

編集者向け注記

- ロンドン・シティ空港でのSWISS CS100航空機の画像は www.bombardier.com に本プレスリリースとともに掲載されています。
- C Series航空機の背景について詳しくは、BCA Media Hubをご覧ください。 http://bit.ly/2oODJFP
- Bombardier Commercial Aircraftからの最新ニュースと情報はTwitterで @BBD_Aircraft をフォローしてください。
- プレスリリースを受信するには、BombardierウェブサイトのRSS Feedセクションをご覧ください。 http://www.bombardier.com/en/toolbar/rss.html
- Bombardier、CSeries、CS100およびThe Evolution of MobilityはBombardier Inc.とその子会社の商標です。

お問い合わせ先:
Bryan Tucker
Bombardier Commercial Aircraft
+1-450-476-5907
[email protected]
www.bombardier.com

Source: Bombardier Aerospace
セクター: 航空

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

マルチメディア


 
 
 

関連プレスリリース


ボンバルディア、アジア太平洋地域で2036年までに航空機2,050機の新規納品を予測
2018年02月08日 09時30分
 
シンガポール航空ショーでボンバルディアが、アジア太平洋地域における強い存在感を示す
2018年02月02日 09時00分
 
顧客が最大12機のボンバルディアCRJ900航空機を発注
2018年01月02日 18時00分
 
エジプト航空がボンバルディアC Series航空機に関する仮契約を確定注文に変更
2018年01月02日 17時30分
 
ボンバルディアが大韓航空で初となるCS300航空機を納品
2017年12月26日 09時00分
 
ボンバルディアがフィリピン航空のQ400航空機にコンポーネント管理サポートを提供
2017年12月15日 10時00分
 
ボンバルディアがエジプト航空とCS300航空機最大24機に関する基本合意書に署名
2017年11月16日 12時00分
 
2017年ドバイ航空ショーのairBalticのリバリーでCS300を披露
2017年11月10日 14時00分
 
Bombardier Unveils the Largest Purpose-Built Business Jet in the Industry at NBAA BACE 2017
2017年10月09日 10時30分
 
ボンバルディア、Cシリーズ航空機について2つ目の環境製品宣言を受領、他の追随を許さない環境性能を確認
2017年10月05日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>