2017年08月23日 10時30分

Source: Hitachi

日立アプライアンス、住宅用照明器具「LEDシーリング『ラク見え』搭載タイプ」を発売

光の取り出し効率が高い新カバーなどの採用で、高い省エネ性能を実現

東京, 2017年08月23日 - (JCN Newswire) - 日立アプライアンス株式会社(取締役社長:德永 俊昭)は、光の取り出し効率が高い新カバーなどの採用で、高い省エネ性能を実現した「LEDシーリング『ラク見え』搭載タイプ」LEC-AHS1410K(適用畳数*1~14畳)など6機種を9月11日から発売します。

本製品は、高効率LEDモジュールの採用と、光の取り出し効率の高いカバーを新たに採用するとともに、光を広げる日立独自のレンズと、LEDの熱を効率よく放散する大型放熱構造を継続採用しました。これらにより、固有エネルギー消費効率が、適用畳数~14畳で170.3lm/Wと高い省エネ性能を実現しました。

「ラク見え」機能を継続搭載し、全灯の1.2倍の明るさと、一般的な白色LEDにやや不足している青緑色の光を追加することで、文字が見やすく、色も鮮やかに見えます*2。また、加齢とともに変化する見え方に対しても、「ラク見え」を使うことで、明るさや見づらくなると言われている青色が補われ、視認性や色の識別性が向上するので、シニアにもおすすめのあかりです*3。さらに、リモコンのボタンで、「蛍光灯のあかり」「図書館のあかり」「食卓のあかり」「電球のあかり」の4つのあかりを切り替えて暮らしを演出する「あかりセレクト」も引き続き採用しました。

また、ラインアップとして、「LEDシーリング スタンダードタイプ」LEC-AH1400K(適用畳数~14畳)など4機種を同日発売します。

新製品の主な特長<住宅用照明器具「LEDシーリング『ラク見え』搭載タイプ」LEC-AHS1410K>

1.光の取り出し効率が高い新カバーの採用や独自のレンズなどで、高い省エネ性能を実現 【New】
2.明るさアップと青緑色の光の追加で、文字が見やすく、色鮮やかに見える「ラク見え」を搭載
3.あかりを切り替えて暮らしを演出する「あかりセレクト」を採用

形式および発売日

適用畳数: 形式(「ラク見え」搭載タイプ/スタンダードタイプ)/本体希望小売価格/発売日/当初月産台数

~18畳*4: (LEC-AHS1810K/-)/オープン価格/9月11日/60,000台
~14畳: (LEC-AHS1410K/LEC-AH1400K)/オープン価格/9月11日/60,000台
~12畳: (LEC-AHS1210K/LEC-AH1200K)/オープン価格/9月11日/60,000台
~10畳: (LEC-AHS1010K/LEC-AH1000K)/オープン価格/9月11日/60,000台
~8畳: (LEC-AHS810K/LEC-AH800K)/オープン価格/9月11日/60,000台
~6畳: (LEC-AHS610K/-)/オープン価格/9月11日/60,000台

需要動向と開発の背景

2017年度の住宅用LED照明器具の需要は、約3,700万台(前年比105%)と安定した需要を見込んでいます(当社調べ)。また、政府が2015年7月に発表した「長期エネルギー需給見通し」では、省エネルギー対策の一つとしてLEDなどの高効率照明の導入が挙げられ、2030年度にほぼ100%普及するという見通しを示しています。

当社が昨年LEDシーリングライトの家庭での普及状況を調査したところ、リビングルームでの使用は約4割で、今後もさらなる普及が見込まれます。

今回発売する新製品では、好評を得ている「ラク見え」機能を継続搭載しながら、当社の購入者調査で満足度の高い明るさはそのままに、LEDシーリングライト購入時に重視される省エネ性能のさらなる向上を図りました。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2017/08/0823.html

*1 (一社)日本照明工業会「住宅用カタログにおける適用畳数表示基準」(ガイドA121:2014)による。
*2 当社調べ。全灯(定格)時と「ラク見え」使用時の比較。「ラク見え」使用時は、全灯(定格)時より消費電力が増加します(LEC-AHS1410K全灯時35.8W、「ラク見え」使用時53.6W)。見え方の効果は周囲の環境や使用状況によって異なります。
*3 加齢に伴いより多くの光を必要とするとともに、青色が見づらくなると言われています。病気やけが、加齢などで低下した視力を回復する機能ではありません。
*4 ~18畳の適用畳数表示基準は当社が独自に設定したものです。

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

お客様お問い合わせ先
お客様相談センター
電話 0120-3121-11 (フリーコール) ※携帯電話・PHSから 050-3155-1111(有料)
受付時間 9:00~17:30(月~土)、9:00~17:00(日・祝日) ※年末年始を除く

Source: Hitachi
セクター: 水, ITエンタープライズ, 自動車全般, エネルギー, 航空宇宙・防衛

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


日立、AJホールディングス2とアラクサラネットワークスの株式譲渡契約を締結
2018年01月17日 09時00分
 
日立、米国インディカー・シリーズにてTeam Penskeへのスポンサーシップを2018年も継続
2018年01月16日 13時00分
 
日立と山口FGなど、人工知能(AI)活用によるビジネスマッチングサービス高度化の実証実験を開始
2018年01月15日 11時00分
 
日立が米国のビジスター社を買収し、画像診断分野を強化
2018年01月10日 11時00分
 
日立オートモティブシステムズアメリカズ、世界最大級の自動車ショー「北米国際自動車ショー(NAIAS)」へ出展
2018年01月09日 13時00分
 
日立オートモティブシステムズ、自宅などの駐車場の周辺環境の記憶による高度な自動駐車技術「Park by Memory」を開発
2018年01月09日 13時00分
 
日立、2018年社長年頭の挨拶(抜粋)
2018年01月04日 10時00分
 
日立が電力、材料研究などの分野において、中国のパートナーとの協業を推進
2017年12月28日 11時00分
 
日立オートモティブシステムズ、車載通信網における情報処理の高効率化と通信情報の高信頼化に寄与するセントラルゲートウェイがスズキの車両向けに初採用
2017年12月28日 09時00分
 
住信SBIネット銀行と日立、AIを活用した金融機関向け審査サービスの創出に向け検討を開始
2017年12月26日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>