2017年09月12日 11時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通、法人向けワークステーション2シリーズ2機種を新発売

最新版OS「Windows 10 Creators Update」搭載モデルなどラインナップを強化

東京, 2017年09月12日 - (JCN Newswire) - 富士通グループは、最新版OS「Windows 10 Creators Update」を搭載した法人向けミッドレンジワークステーション「FUJITSU Workstation CELSIUS(フジツウ ワークステーション セルシアス、以下、CELSIUS) M770」と、2WAYハイパフォーマンスワークステーション「CELSIUS R970」の2機種を2017年12月下旬から順次、国内で販売を開始します。

また、新製品両モデルにおいて「Windows 7 Professional」搭載モデル(注1)も引き続き提供していきます。富士通グループは、各種ラインナップの機能拡充で、様々な業種におけるお客様の業務の効率化や改善をサポートしていきます。

新製品の主な特長

1.ミッドレンジワークステーション「CELSIUS M770」

「CELSIUS M770」は、最新版OS「Windows 10 Creators Update」や、最新の「インテル Xeon W プロセッサー」を搭載し、PCクラスタシステムのプリ・ポスト処理や、CAD用途まで広範囲に使用できる高性能ミッドレンジワークステーションです。

グラフィックスカードは、最新のNVIDIA Quadroシリーズが搭載可能で、「Quadro P5000」、「Quadro P4000」、「Quadro P2000」、「Quadro P600」、「Quadro P400」から選択することができます。ストレージは、NVMe(注2)規格に対応し、SATAインターフェースフラッシュメモリディスクに比べてより小型で高速なM.2フラッシュメモリディスクを搭載しています。

また、従来ケーブル接続が必要だった内部の電源ユニット、メインボード、冷却ファン、ストレージなどをケーブルレスとすることで、お客様による増設作業や内部清掃などのメンテナンス性が向上し、業務効率化を支援します。

2.2WAYハイパフォーマンス ワークステーション「CELSIUS R970」

「CELSIUS R970」は、最新版OS「Windows 10 Creators Update」や大規模CAD/CAEをはじめ、構造解析、熱解析などハイエンドな用途にも使用できる最新の「インテル Xeon プロセッサー・スケーラブル・ファミリー」を標準で2個搭載し、カスタムメイドでは「インテル Xeon Goldプロセッサー」を選択することもできます。

グラフィックスカードは、「CELSIUS M770」と同様に、最新のNVIDIA Quadroシリーズから最適なスペックを選択することができ、ストレージも高速なM.2フラッシュメモリディスクに対応しています。

販売価格、および出荷時期

製品名: FUJITSU Workstation CELSIUS M770
希望小売価格(税別): 355,600円~
提供開始時期: 2017年12月下旬

製品名: FUJITSU Workstation CELSIUS R970
希望小売価格(税別): 690,600円~
提供開始時期: 2017年12月下旬

注釈
注1 「Windows 7 Professional」搭載モデル:「Windows 10 Pro」からのダウングレードモデル。
注2 NVMe:Non-Volatile Memory Expressの略。ストレージを接続するための規格。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2017/09/12.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、一般データ保護規則(GDPR)対応により個人データ保護強化を推進
2018年01月19日 17時00分
 
能楽協会主催「能楽フェスティバル2017-2020『第3回シンポジウム』」において、富士通のダイバーシティ・コミュニケーションツール「LiveTalk」を活用
2018年01月19日 11時00分
 
富士通、働き方改革を加速する手のひら静脈認証の大規模な社内活用を開始
2018年01月18日 11時00分
 
伊達市と富士通、遊休車両を有効活用した乗合送迎サービスの実証実験を開始
2018年01月17日 11時00分
 
富士通、法人向けタブレット・パソコンなど8シリーズ20機種を新発売
2018年01月16日 10時00分
 
信濃毎日新聞社と富士通、多様なメディア配信に活用可能なAIによる自動記事要約システムを実現
2018年01月15日 13時00分
 
NEDOと富士通、ネットワークの通信データを欠損なく収集・蓄積する技術を開発
2018年01月10日 11時00分
 
富士通、遠隔見守りで迅速な対応と介護スタッフの業務効率化を実現する「リモートモニタリングサービス」を提供開始
2018年01月09日 11時00分
 
KDDI・ゼンリン・富士通、自動運転向け「ダイナミックマップ」の生成・配信技術の実証実験を開始
2017年12月26日 11時00分
 
富士通、AIアシスタント機能を搭載した個人向けデスクトップパソコン「ESPRIMO FHシリーズ」2機種を新発売
2017年12月26日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>