2017年09月13日 13時30分

Source: Eisai

エーザイ、ウイルス・菌を除去 抗菌作用が1週間続く持続型抗菌成分Etak(R)配合「イータック(R)抗菌化スプレーα 」新発売


東京, 2017年09月13日 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、ウイルス・菌を除去し、抗菌作用が1週間持続する、持続型抗菌成分Etak(R)配合の「イータック(R)抗菌化スプレーα(アルファ)」(雑貨)を9月19日(火)に新発売します。

本製品の主成分であるEtak(R)は、広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 二川浩樹教授により開発された、持続型抗菌成分です。スプレーした箇所に、Etak(R)の接着成分が化学結合して抗菌成分が固定化されることで抗菌作用が1週間持続します。

家の中にはドアノブ、手すり、机、床、おもちゃなど、手で触ることによってウイルス・菌が拡散しやすい場所がたくさんあります。本製品は、そのようなウイルス・菌を寄せ付けたくないと願う生活者の皆様のニーズにお応えする製品です。ウイルス・菌を除去し、抗菌作用が1週間持続する「イータック抗菌化スプレーα」は、家の中のウイルス・菌対策の新習慣を提案します。また、無香料・無着色のノンアルコールタイプで、気になるところに幅広くお使いいただけます。

当社では持続型抗菌成分Etak(R)を配合した製品として、マスク着用前にスプレーするだけで、ウイルス・菌のマスクへの付着を24時間防ぐ、アルコールタイプのマスク用スプレー「イータック(R)抗菌化スプレー」も発売しています。

当社は、今後も生活者の皆様の多様なニーズにお応えする製品をお届けし、ベネフィット向上にさらに貢献してまいります。

「イータック(R)抗菌化スプレーα」の詳細については製品サイトをご覧ください。
http://www.eisai.jp/health-care/products/etak2/

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.eisai.co.jp/news/news201748.html

概要:エーザイ株式会社

詳細は www.eisai.co.jp をご覧ください。

Source: Eisai
セクター: バイオテック・製薬

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


エーザイ、非オピオイド系重度慢性疼痛治療薬「Prialt(R)」に関する権利をRiemser社に譲渡
2018年04月23日 10時00分
 
エーザイ、米国神経学会年次総会にてペランパネルおよびルフィナミドに関する最新データを発表
2018年04月20日 11時00分
 
エーザイ・EAファーマ・持田製薬、世界初の胆汁酸トランスポーター阻害剤「グーフィス錠5mg」を新発売
2018年04月19日 12時00分
 
エーザイ、新規結核治療薬の開発に向けてブロード研究所・コロラド州立大学・シカゴ大学と共同研究契約を締結
2018年04月13日 14時20分
 
エーザイ、抗てんかん剤「Fycompa(R)」について米国で小児てんかんに係る適応で承認申請を提出
2018年04月02日 13時00分
 
エーザイ、B型ボツリヌス毒素製剤「Neurobloc(R)」の欧州における権利をSloan Pharma社に譲渡
2018年03月30日 15時00分
 
エーザイ株式会社と日医工株式会社の戦略提携に関するお知らせ
2018年03月28日 15時30分
 
エーザイと米メルク、マルチキナーゼ阻害剤「レンビマ」が日本で「切除不能な肝細胞癌」の効能・効果追加の承認を取得
2018年03月23日 14時00分
 
アッヴィとエーザイ、ヒト型抗ヒトTNFαモノクローナル抗体「ヒュミラ(R)」について更なる適応追加として既存治療で効果不十分な膿疱性乾癬に係る承認を取得
2018年03月23日 14時00分
 
エーザイ、中国で上部消化管機能改善剤「Cidine(R)」(一般名:cinitapride hydrogen tartrate)を新発売
2018年03月14日 10時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>