2017年10月02日 14時00分

Source: Hitachi

日立、幸福感を計測するスマートフォン向けの技術を開発

産業・地域・国の規模で幸福度向上をめざす新コンセプト「ハピネスプラネット」を始動

東京, 2017年10月02日 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、スマートフォンに内蔵されている加速度センサーのデータを活用し、組織の幸福感(組織活性度)を計測する技術を開発しました。本技術により、今後より多くのユーザーを対象とした幸福感の計測が可能となります。また日立は、組織の幸福感を高める各人の工夫が、産業・地域・国の規模で共有・活用されることで、全体の幸福感が向上し、個人にも還元されるようになるサイクル・仕組み作りをめざすコンセプトとして「Happiness Planet (ハピネスプラネット)」を始動します。今後、本技術を活用した実証実験や技術開発を通じて、「ハピネスプラネット」の実現および普及を図っていきます。

日立は、人や組織の活性度、幸福感と生産性の関係に着目し、人工知能「Hitachi AI Technology/H」と専用の名札型ウエアラブルセンサー(以下、名札型センサー)を活用して幸福感を計測・分析する技術を2015年に開発しました。既に20社を超える組織に幸福感の計測・向上を支援するサービスを提供*1する一方で、人工知能(AI)がスマートフォンアプリケーションを通じて働き方をアドバイスする実証実験を行う*2など、さらなる研究と試行を続けてきました。

今回、新コンセプト「ハピネスプラネット」の実現および普及に向け、スマートフォンに内蔵されている加速度センサーを用いて、身体運動のデータによる幸福感を計測する技術を開発しました。スマートフォン内蔵のセンサーは、性能や仕様が名札型センサーと異なるだけでなく、電話やメールなどで利用されている間は正常な計測ができないなどの課題がありました。これを解決するため、スマートフォンと名札型センサーの両方で計測を行い、その関係性をAIに学習させることで、スマートフォンで得られたデータを補正する技術を開発しました。本技術を適用することで、スマートフォンのみを着用することで(図2)幸福感の計測が可能となりました。

本技術は、多くのユーザーを対象に、簡易的に組織の幸福感を計測するサービスとしての提供をめざします。さらに本格的に組織の分析や組織活性度の向上支援を希望されるお客さまには、従来のサービスを提供し、名札型センサーを用いた対面コミュニケーションや時間の使い方の可視化、組織活性度を高める働き方のアドバイスの提示などを行います。

今後日立は、本技術を活用した実証実験および技術開発をさらに進めて事業化することにより、現在提供している組織活性化支援サービスとともに提供していくことで、産業・地域・国の規模で幸福度向上をめざす新コンセプト「ハピネスプラネット」の実現および普及をめざします。

なお、10月3日(火)~6日(金)に幕張メッセで開催される「CEATEC Japan 2017」の日立ブースにて「ハピネスプラネット」のコンセプトを展示予定のほか、2018年1月から実施予定の実証実験への参加募集を行います。

*1 Hitachi AI Technology/組織活性化支援サービス
http://www.hitachi.co.jp/products/it/bigdata/service/happiness/index.html
*2 2017年6月26日ニュースリリース「AIの働き方アドバイスが職場の幸福感向上に寄与」
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2017/06/0626.html

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mhi.co.jp/news/story/171002.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

お問い合わせ先
株式会社日立製作所 研究開発グループ 研究管理部 [担当:小平、安井]
電話: 042-323-1111(代表)

Source: Hitachi
セクター: 水, ITエンタープライズ, 自動車全般, エネルギー, 航空宇宙・防衛

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


日立など、税公金など各種払込票の取り扱いが可能なATMを提供開始
2018年02月23日 11時00分
 
日立、日本屋外広告取引市場「JAODAQ(R)」事業に関する譲渡契約に合意
2018年02月23日 11時00分
 
日立が健康経営を掲げる日本生命の健康管理システムを構築
2018年02月21日 12時00分
 
日立と日立アジア(タイランド)社がタイ郵便と、タイ国内の郵便サービスの電子化支援に関する基本合意書を締結
2018年02月20日 14時00分
 
日立と東北大、燃えにくい新規電解質を用いた高安全なリチウムイオン二次電池の試作に成功
2018年02月16日 13時00分
 
日立コンシューマ・マーケティング、LED光源で明るさ4,200ルーメンを実現したプロジェクターを発売
2018年02月15日 10時00分
 
日立、「Digital India」に貢献するソリューション提供の加速に向け、インド・デリーでHitachi Social Innovation Forumを開催
2018年02月09日 16時00分
 
日立のヒューマノイドロボット「EMIEW(エミュー)3」を活用した受付案内の実証実験を、三菱地所の新本社にて2月14日から開始
2018年02月09日 15時00分
 
日立、ヘルスケア事業の再編に係る吸収分割契約の締結について
2018年02月07日 15時00分
 
慶應大学と日立、複数セキュリティ対応チーム間で連携して迅速なインシデントレスポンスを実現する「分散型セキュリティオペレーション」を実証
2018年02月05日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>