2017年10月11日 13時30分

Source: Toyota

TOYOTA、カローラフィールダーならびにカローラアクシオをマイナーチェンジ

インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)を新設定、Toyota Safety Sense Cを全車標準装備し予防安全装備を充実

豊田, 2017年10月11日 - (JCN Newswire) - TOYOTAは、カローラフィールダーならびにカローラアクシオをマイナーチェンジし、全国のトヨタカローラ店を通じて10月11日に発売した。

特長
- アクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)」を新設定*1。- さらに、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」*2を全車に標準装備し、予防安全装備を充実
- フロントグリルを中心にスポーティで上質なデザインに磨きをかけ、よりスタイリッシュに進化
- カローラアクシオに新パッケージ“W×B”*3を設定
- ハイブリッド車はモーターやエンジンなどの制御を改良し、走行燃費34.4km/L*4を実現

カローラは1966年に誕生し、世界中の多くのお客様にご愛顧いただき、昨年50年を迎えた。「地球人の幸福と福祉のためのカローラを」*5を念頭に、安心・実用・扱いやすさを優先したクルマとして、常に時代の変化に応じた価値を創造し、進化を続けている。

今回、安全支援技術のさらなる普及を目指すトヨタの取り組みの一環として、長年愛され続けているカローラにもインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)を新たに設定。また、好評の「Toyota Safety Sense C」を全車に標準装備した。そのほか、デザインにおいてはフロントグリルを中心に意匠を変更し、よりスタイリッシュに進化した。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/mail/18978433

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


5大陸走破プロジェクト 第5弾:「もっといいクルマづくり」に向けて、アフリカの道を知る
2018年08月09日 16時00分
 
次世代のクリエイターをLEXUSが育成・支援する国際デザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD 2019」作品募集開始
2018年08月09日 15時00分
 
トヨタ、ブエノスアイレス2018ユースオリンピック大会の聖火リレーを支援
2018年08月09日 10時00分
 
トヨタ、豊田喜一郎 米国自動車殿堂入り 記念式典を実施
2018年08月06日 14時00分
 
TOYOTA、ハイエースならびにレジアスエースの特別仕様車を発売
2018年08月06日 12時30分
 
トヨタ、2019年3月期 第1四半期決算発表
2018年08月03日 15時00分
 
TOYOTA、カローラ スポーツにMT車を投入
2018年08月02日 13時30分
 
LEXUS、2018年1~6月の全世界販売実績を公表
2018年08月01日 13時00分
 
TOYOTA、カムリに新グレード「WS」を設定
2018年08月01日 13時00分
 
スパークス・グループ、「未来創生2号ファンド」設立―トヨタ自動車、三井住友銀行も再び出資。目標額500億円
2018年07月31日 13時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>