2017年10月13日 12時00分

Source: Hitachi

日立、自社オフィス外で初のサテライトオフィス「@Terrace」を開設

よりフレキシブルな働き方で、新たなイノベーションを創出

東京, 2017年10月13日 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、日立グループ全体の働き方改革を推進する新しいサテライトオフィス「@Terrace」(アットテラス)を、東京都中央区八重洲に10月16日に開設します。「@Terrace」は、自社のオフィス外に開設する初めてのサテライトオフィスで、「@Terrace」の活用により、従業員の多様な働き方の推進や、場所にとらわれない効率的な業務遂行(タイム&ロケーションフリーワーク)を実現します。

現在、日立は社会イノベーション事業のグローバル展開を加速しており、さらなる成長のために、多様な人財が、最大限に力を発揮できる環境づくりを推進しています。これまでも日立は、時間や場所にとらわれずに仕事ができるタイム&ロケーションフリーワークを実現するため、在宅勤務制度の拡充やIT環境基盤の整備、サテライトオフィスの導入を進めてきました。2016年12月からは、働き方改革の全社運動「日立ワーク・ライフ・イノベーション」を日立グループ全体で取り組んでおり、今回の「@Terrace」は、こうした働き方改革の施策の一環として開設したものです。

サテライトオフィスは、すでに、首都圏に位置する自社のオフィス内7拠点に設置しています。「@Terrace」は、初めて自社のオフィス外のサテライトオフィスとして、東京建物八重洲ビルに設置しました。日立グループ全体の働き方改革を推進するフラグシップのサテライトオフィスとして、日立グループ全従業員が利用可能です。これにより日立はさらなる多様な働き方を実現し、グループ内での協創を支援するためのワークスペースとしていきます。また、日立グループ全体の働き方改革に資する製品・ソリューションを紹介・提案するショールームとしても活用する計画です。

日立は、今年度中に首都圏近郊30ヶ所に、新たにサテライトオフィスを増やすことで、より一層、従業員の多様な働き方を推進するとともに、タイム&ロケーションフリーワークを実現していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2017/10/1013.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

Source: Hitachi
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


日立、MathWorks MATLABとMicrosoft Dynamics 365をIoTプラットフォーム「Lumada」により連携させる技術を開発
2018年06月20日 16時00分
 
日立、熟練者と同等の切削加工品質を確保できる切削加工誤差補正技術を開発
2018年06月18日 14時00分
 
日立ヘルスケアシステムズ、有床・無床診療所向け電子カルテ製品のラインアップを強化
2018年06月18日 11時00分
 
日立、実社会の複雑な問題の高速処理を実現し、問題規模に応じてスケーラブルに構成可能な世界最大規模のCMOSアニーリングマシンを開発
2018年06月15日 10時00分
 
日立、東北大学東北メディカル・メガバンク機構設置のゲノム医科学用供用スーパーコンピュータが本格運用を開始
2018年06月13日 14時30分
 
KDDIと日立、グローバルIoT事業で協業
2018年06月07日 12時00分
 
日立とトレンドマイクロが、サイバーセキュリティ分野における人材育成の協業に合意
2018年06月06日 12時00分
 
日立、英国原子力発電所建設プロジェクトにおける英国政府との最終投資判断に向けた協議継続について
2018年06月05日 13時00分
 
日立、AIを活用して産業機械の最適な修理作業を自動提案するシステムの共同実証を米国子会社サルエアー社と開始
2018年06月04日 12時30分
 
日立、アマダとIoTを活用した生産からバリューチェーン全体までの最適化に向けた協創を開始
2018年06月01日 15時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>