2017年11月15日 12時20分

Source: Sony

ソニー、4Kライブ映像制作に対応したスイッチャーの最上位機種発売

4K実用放送開始を見据え、IPおよび12G-SDI※1の両インターフェースで対応可能に

東京, 2017年11月15日 - (JCN Newswire) - ソニーは、2018年より開始予定のBS 4K実用放送など、4Kライブ映像制作の需要の広がりを受けて、大規模なスポーツイベントや番組向けの4Kライブ映像制作に対応した、マルチフォーマットスイッチャープロセッサーの最上位機種『XVS-9000』を発売します。

ソニーは、IP化により4Kライブ制作ワークフローを効率的に構築するソリューションとして「IP Liveプロダクションシステム」の普及を推進しています。一方、SDIケーブルを使用し、従来のHD設備と同様の運用性を確保した4Kライブ制作を要望する声に応えるため、『XVS-9000』は、4K映像データを1本の同軸ケーブルで伝送できる映像インターフェース 12G-SDIにも対応します。4K信号で最大80入力および40出力※2に対応し、従来のHD運用の最大規模に匹敵する大規模なスポーツイベントや番組の4Kライブ制作への活用が可能です。入出力ボードを組み合わせた運用により、IPと12G-SDIを混在したシステム構築も可能です。

IPおよび12G-SDIの双方のインターフェースに対応予定の機種は、『XVS-9000』に加えて、『XVS-8000』を始めとしたXVSスイッチャーシリーズや、4K/HD対応システムカメラ『HDC-4300』用のベースバンドプロセッサーユニット『BPU-4500』、マルチフォーマットAVサーバー『PWS-4500』などとなります。2018年春以降、順次対応予定※3です。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201711/17-110/index.html

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

Source: Sony


Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ソニー、電子お薬手帳サービスharmo(ハルモ)が累計処方せん登録数300万枚に
2018年06月14日 12時00分
 
ソニー、2018~2020年度中期経営方針を発表
2018年05月22日 12時00分
 
ムバダラが主導する投資家グループとソニー、EMI Music Publishingの持分取得に合意
2018年05月22日 11時00分
 
ソニー、独自のバーチャルサラウンド技術で最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(R)」に対応
2018年05月08日 11時30分
 
ソニー、エンタテインメントロボット"aibo"(アイボ)生産出荷累計11,111台を達成
2018年05月07日 15時30分
 
ソニー、海辺でも使える高い耐久性と重低音を実現したEXTRA BASS(TM)シリーズワイヤレススピーカー発売
2018年04月24日 11時00分
 
ソニーと米国カーネギーメロン大学、AIとロボティクスに関する研究開発契約を締結
2018年04月19日 10時00分
 
ソニーマーケティング、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとヘッドホンを販売開始
2018年04月18日 11時30分
 
ソニー、世界最大規模のデザインイベント「ミラノデザインウィーク」に出展
2018年04月17日 12時00分
 
ソニー、ノイズキャンセリングと防滴性能を両立の左右独立型スポーツ向けワイヤレスヘッドホン3機種を発売
2018年04月10日 15時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>