2017年11月15日 12時20分

Source: Sony

ソニー、4Kライブ映像制作に対応したスイッチャーの最上位機種発売

4K実用放送開始を見据え、IPおよび12G-SDI※1の両インターフェースで対応可能に

東京, 2017年11月15日 - (JCN Newswire) - ソニーは、2018年より開始予定のBS 4K実用放送など、4Kライブ映像制作の需要の広がりを受けて、大規模なスポーツイベントや番組向けの4Kライブ映像制作に対応した、マルチフォーマットスイッチャープロセッサーの最上位機種『XVS-9000』を発売します。

ソニーは、IP化により4Kライブ制作ワークフローを効率的に構築するソリューションとして「IP Liveプロダクションシステム」の普及を推進しています。一方、SDIケーブルを使用し、従来のHD設備と同様の運用性を確保した4Kライブ制作を要望する声に応えるため、『XVS-9000』は、4K映像データを1本の同軸ケーブルで伝送できる映像インターフェース 12G-SDIにも対応します。4K信号で最大80入力および40出力※2に対応し、従来のHD運用の最大規模に匹敵する大規模なスポーツイベントや番組の4Kライブ制作への活用が可能です。入出力ボードを組み合わせた運用により、IPと12G-SDIを混在したシステム構築も可能です。

IPおよび12G-SDIの双方のインターフェースに対応予定の機種は、『XVS-9000』に加えて、『XVS-8000』を始めとしたXVSスイッチャーシリーズや、4K/HD対応システムカメラ『HDC-4300』用のベースバンドプロセッサーユニット『BPU-4500』、マルチフォーマットAVサーバー『PWS-4500』などとなります。2018年春以降、順次対応予定※3です。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201711/17-110/index.html

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

Source: Sony


Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ソニーの技術とノウハウを結集し高音質を追求したSignature Series(シグネチャーシリーズ)からデジタルミュージックプレーヤー『DMP-Z1』を発売
2018年10月17日 13時30分
 
ソニーモバイルコミュニケーションズ、有機ELディスプレイを搭載 引き込まれるような映像美を描き出すスマートフォン『Xperia XZ3』をNTTドコモより発売
2018年10月17日 13時00分
 
シスコ、ビデオ会議ソリューションへソニー製カメラを採用
2018年10月16日 13時30分
 
ソニー、SME、ソニー・グローバルエデュケーション、ブロックチェーン基盤を活用したデジタルコンテンツの権利情報処理システムを開発
2018年10月15日 14時00分
 
ソニー、ハードな使用環境にも耐えうる、優れた堅牢性・防水性・防塵性を備えたSDカード『SF-G シリーズTOUGH(タフ)仕様』を発売
2018年10月03日 14時30分
 
ソニー、小型ボディに大口径ARC-Fレンズを搭載した高輝度レーザー光源モデルなど4K HDRホームシアタープロジェクター3機種を発売
2018年10月02日 13時00分
 
ソニー、低消費電力広域(LPWA)通信規格ELTRESを採用したIoTネットワークの商用化に向けた国内プレサービスを提供開始
2018年09月28日 14時30分
 
ソニー、防水・防塵性能の完全ワイヤレス型ヘッドホン『WF-SP900』発売
2018年09月26日 14時00分
 
ソニーと日立、国内家電市場における販売・カスタマーサービス領域などでの連携強化に合意
2018年09月25日 12時00分
 
ソニー、世界最大規模の写真・映像関連の展示会「Photokina2018」出展
2018年09月21日 13時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>