2017年11月15日 13時30分

Source: Toyota

「トヨタ環境活動助成プログラム」2017年度の助成対象を決定


豊田, 2017年11月15日 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、「トヨタ環境活動助成プログラム」の2017年度助成対象として28件のプロジェクトを決定した。2000年のプログラム開始以来、18年間で累計360件、世界53の国と地域での助成となる。

このプログラムは、トヨタが1999年に「グローバル500賞*1」を受賞したことを記念し開始したもので、2015年発表した「トヨタ環境チャレンジ2050*2」の「チャレンジ6」“人と自然が共生する未来づくりへのチャレンジ”の一環でもある。

助成対象テーマは「生物多様性」と「気候変動」として公募し、海外プロジェクト支援枠、国内プロジェクト支援枠、国内小規模プロジェクト支援枠の3つの助成枠において、合計104件の申請があった。

選考にあたっては、継続・発展性、地域特性との調和性等を勘案し、1次選考、本選考を経て決定した。「海外プロジェクト支援枠」は“マダガスカルの森を守り、子どもたちに笑顔を!里山エネルギースクールプロジェクト”等10件、「国内プロジェクト支援枠」は“沖縄ケラマ諸島チービシエリアのサンゴ礁再生環境づくりプロジェクト”等10件、「国内小規模プロジェクト支援枠」は“能登半島における絶滅危惧植物I類「ウミミドリ」の生息域外・保全プロジェクト”等8件が助成対象となった。なお、12月には、本年度の採択プロジェクト代表者出席のもと、東京で助成決定証授与式を開催する。また、来春には成果報告会も開催する予定である。

トヨタでは今後ともNPO等への各種支援を通じて、人と自然が共生する未来づくりに貢献していく方針である。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/mail/19741453

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


トヨタ、神戸製鋼所の不適切行為による車両への影響に関して最終報告を発表
2018年01月17日 15時00分
 
トヨタ博物館、元気あふれる企画展「元気!! ニッポン 1960s!」を開催
2018年01月17日 13時30分
 
TOYOTA GAZOO Racing、GRスーパースポーツコンセプトを東京オートサロンで初公開
2018年01月12日 10時00分
 
TOYOTA GAZOO Racing、2018ニュルブルクリンク24時間耐久レースに、LEXUS LCで参戦
2018年01月12日 10時00分
 
TOYOTA GAZOO Racing、2018年仕様ヤリスWRCを公開
2018年01月12日 08時00分
 
TOYOTA、C-HRが2017年SUV新車販売台数第1位を獲得
2018年01月11日 11時30分
 
マツダとトヨタ、米国アラバマ州に合弁新工場を建設
2018年01月11日 08時00分
 
米Toyota Research Institute, Inc.(TRI)、次世代の自動運転実験車をCESで公開
2018年01月10日 10時30分
 
トヨタ自動車、モビリティサービス専用EV"e-Palette Concept"をCESで発表
2018年01月09日 08時00分
 
トヨタ自動車、11月生産・国内販売・輸出実績を発表
2017年12月27日 13時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>