2017年12月07日 11時00分

Source: Honda

Honda、2018年シーズンの新たなスタートに向け、F1運営体制を変更


東京, 2017年12月07日 - (JCN Newswire) - Hondaは、FIA※フォーミュラ・ワン世界選手権(以下、F1)における、Scuderia Toro Rosso(スクーデリア トロ・ロッソ)との新たなパートナーシップのスタートに向け、F1の運営体制を変更します。

新体制では、HRD Sakuraを担当する執行役員が研究開発をリードするとともに、レース・テスト運営も統括する一方、現場の指揮に専念するテクニカル・ディレクターを新たに設置します。初代テクニカル・ディレクターには田辺豊治が就任し、F1プロジェクト総責任者のポジションは廃止します。

本田技研工業株式会社 執行役員 ブランド・コミュニケーション本部長 森山 克英のコメント
「これまで、F1プロジェクト総責任者が担っていた技術開発とレース現場指揮監督の責任範囲を分離し、開発とレース・テスト現場それぞれが、よりスピーディーに業務を遂行できる体制へと進化させます。開発現場とレース現場が各々の役割をしっかり果たすことで、Toro Rosso Hondaが上位争いをする姿を一日でも早くお見せできるよう挑戦を続けてまいります。引き続き皆さまの応援をよろしくお願いします」

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.hondanews.info/news/ja/corporate/c171207a

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ホンダ、「CB1300 SUPER FOUR/BOL D'OR」のカラーバリエーション変更・タイプ追加発売
2018年10月19日 11時00分
 
HondaJet アジア圏で初の型式証明を取得、機体の性能向上を実現するパフォーマンスパッケージを発売
2018年10月16日 14時00分
 
Honda、大型プレミアムツアラー「Gold Wing」にタイプ追加するとともにカラーバリエーションを変更し発売
2018年10月12日 11時00分
 
2019 FIMロードレース世界選手権:Moto2クラス「IDEMITSU Honda Team Asia」、Moto3クラス「Honda Team Asia」の参戦体制について
2018年10月05日 19時00分
 
Honda、インドで二輪車工場の生産能力を700万台に拡大
2018年10月04日 13時30分
 
Honda、「N-BOX」シリーズが2018年度上半期 新車販売台数 第1位を獲得
2018年10月04日 13時00分
 
Honda、「第45回 国際福祉機器展 H.C.R.2018」出展概要
2018年10月04日 13時00分
 
Honda、新型「INSIGHT」を日本で2018年冬に発売~ホームページで先行公開
2018年10月04日 10時30分
 
Hondaがクルーズ・GMと無人ライドシェアサービス用車両の開発で協業
2018年10月03日 20時30分
 
Honda、新型「CR-V」受注状況について
2018年10月01日 13時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>