2017年12月19日 11時30分

Source: Honda

Honda、大型ロードスポーツモデル「CB1100 RS」により重厚感を高めたモノトーン調のカラーリングを新たに追加し発売


東京, 2017年12月19日 - (JCN Newswire) - Hondaは、空冷4ストローク・DOHC4バルブ・直列4気筒1100ccエンジンを搭載し、17インチホイールを採用するなど軽快でスポーティーな乗り味を実現した「CB1100 RS」に、モノトーン調の重厚感あるカラーリングを新たに追加し、12月21日(木)に発売します。

今回、CB1100 RSの魅力をさらに高めるモノトーン調のカラーリング「ヘビーグレーメタリック-U」を新たに採用。ヘビーグレーメタリック-U専用の仕様として、シリンダーヘッドカバーとクランクケースカバーにブラック塗装を施すとともに、フューエルタンクにはローコントラストのセンターストライプを、シート表皮のカラーにはモノトーンの車体色に映えるブラウンカラーを採用。さらに、前後のサスペンションやブレーキキャリパーなど、足まわりを中心とした各部にブラック塗装/アルマイト加工を施すことで、落ち着きのある洗練されたイメージを演出しています。

カラーバリエーションは、高級感ある「キャンディープロミネンスレッド」、精悍な「グラファイトブラック」の従来色2色に新色を加え全3色の設定としています。

CB1100 RSは、造形美を追求した端正なスタイリングの車体にCBシリーズの伝統を受け継ぐ直列4気筒エンジンを搭載。前傾のライディングポジションにより、軽快なライディングフィールを可能としたネイキッドスタイルの大型ロードスポーツモデルで、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)※1、ETC車載器※2とグリップヒーターを標準装備しています。また、CB1100シリーズには、このCB1100 RSに加え、ゆったりとした走行をもたらすアップハンドルや18インチキャストホイールを備えたCB1100や、トラディショナルな姿と軽量化を目指し、前後18インチのアルミ製リムに美しい輝きのステンレス製スポークを組み合わせたCB1100 EXと、豊富なバリエーションをそろえています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.hondanews.info/news/ja/motor/2171219-cb1100rs

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ホンダ、北米向け「ACCORD」が「2018 North American Car of the Year」を受賞
2018年01月16日 11時30分
 
ホンダ、2018年北米国際自動車ショーでAcura新型「RDX」プロトタイプを世界初披露
2018年01月16日 10時00分
 
ホンダ、2018年北米国際自動車ショーで新型ハイブリッド「INSIGHT」プロトタイプを世界初披露
2018年01月16日 10時00分
 
Honda、大型プレミアムツアラー「Gold Wing(ゴールドウイング)」を17年ぶりにフルモデルチェンジし発売
2018年01月12日 11時30分
 
ホンダ、2018年Hondaモータースポーツ活動計画概要を発表
2018年01月12日 11時00分
 
Honda、「N-BOX」シリーズが2017年暦年 新車販売台数 第1位を獲得
2018年01月11日 14時00分
 
Honda、「N-BOX」がJNCAP衝突安全性能評価で最高評価となる「ファイブスター」を獲得
2018年01月10日 14時00分
 
Honda、「CES 2018」の出展内容を発表
2018年01月10日 08時00分
 
Honda、2017年11月度 四輪車 生産・販売・輸出実績を発表
2017年12月27日 14時00分
 
Honda、「東京オートサロン2018」出展概要
2017年12月22日 16時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>