2018年01月10日 08時00分

Source: Honda

Honda、「CES 2018」の出展内容を発表

Empower・Experience・Empathyで実現する「人の素晴らしさが際立つロボティクス社会」

東京, 2018年01月10日 - (JCN Newswire) - Hondaは、2018年1月9日(火)から12日(金)まで米国ネバダ州ラスベガス市で開催されている世界最大級の家電見本市「CES 2018」に、「Empower・Experience・Empathy(人の可能性を拡大する・人と共に成長する・人と共感する)」をテーマに出展し、Hondaの目指すロボティクスの方向性についてプレゼンテーションを行いました。

また、人と共感するコミュニケーションロボットのコンセプトモデル「3E-A18」や、プラットフォーム型のロボティクスデバイス、「Honda Mobile Power Pack」とそれを活用したプラットフォーム、「Honda Xcelerator(ホンダ・エクセラレーター)」※1がスタートアップ企業とオープンイノベーションで開発に取り組む技術などを公開しました。

株式会社本田技術研究所 代表取締役社長 社長執行役員 松本 宜之 スピーチ内容
「Hondaは創業以来、“技術は人のためにある”という信念を持ち、『人間研究』を行ってきました。その信念に基づき、ロボティクス技術は、人の可能性を拡げるものだと考えています。これからロボティクスがどんどん生活の中に入ってくる時代になりますが、私たちはロボティクスを使って『人の素晴らしさが際立つ社会』の実現を目指しています。そのためのキーワードはEmpower・Experience・Empathyです。ロボティクスデバイスが人と共感し、人と共に成長することで、人の可能性を拡大していくという考え方になります。我々はこれを3Eコンセプトと呼んでおり、このコンセプトの下、研究開発に取り組んでいます」

株式会社本田技術研究所 執行役員 R&DセンターX担当 脇谷 勉 スピーチ内容
「Hondaは複数のロボティクスデバイスが連携して、システムとして機能することで、『人の素晴らしさが際立つロボティクス社会』を実現していこうと考えています。3EコンセプトのEmpowerとは、人とロボティクスデバイスが、それぞれの得意領域を生かして共働することで、人に時間的・精神的・肉体的余裕が生まれ、その余裕を新たな方向に振り向けることで、人は自らの可能性を拡大していくことができる、という考えです。Experienceとは、人がロボティクスを通して全く新しい経験をすることで成長する、また、ロボティクスデバイスも人から学び、より人のためになるように自らを成長させていく、という考えです。そして、Empathyとは、ロボティクスデバイスが人を思いやり、共感し、人が行動するためのサポートをする、という考えです。このコンセプトの実現には、人と共調するAI(人工知能)が必要不可欠であり、我々はこれをCI(Cooperative Intelligence)※2と呼び、研究を進めています」

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.hondanews.info/news/ja/corporate/c180110

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Honda、人事異動に関するお知らせ
2018年09月25日 13時00分
 
Honda、「トニー・ボウ」トライアル世界選手権で12連覇を達成
2018年09月03日 17時00分
 
Honda、2018年F1日本グランプリレースのタイトルスポンサーについて
2018年08月31日 21時00分
 
Honda、2018年7月度 四輪車 生産・販売・輸出実績
2018年08月30日 13時00分
 
Honda、新型「CR-V」を発売
2018年08月30日 11時30分
 
Honda、「NSX」改良モデルをホームページで先行公開
2018年08月24日 11時00分
 
Honda、モトクロスマシン直系の本格オフロードモデル「CRF450L」を新発売
2018年08月23日 11時00分
 
Honda、新型「N-VAN」受注状況について
2018年08月21日 13時00分
 
Honda、小型ビジネスジェット機「HondaJet」が2018年上半期でカテゴリートップのデリバリー数を達成
2018年08月07日 21時00分
 
Hondaが協力する「Shibafull(しばふる)」プロジェクトで生産された芝生を初出荷
2018年08月07日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>