2018年01月10日 10時00分

Source: NEC Corporation

NEC、宇宙利用サービス事業に参入

「NEC衛星オペレーションセンター」を新設

東京, 2018年01月10日 - (JCN Newswire) - NECは、人工衛星を活用した宇宙利用サービス事業の拠点として、衛星の運用業務を行う「NEC衛星オペレーションセンター」を新設し、本年4月(予定)より本格稼働を開始します。

本センターは、本年1月17日に打ち上げ予定で、経済産業省補助事業で開発された高性能小型レーダ衛星「ASNARO-2」より、地上システムパッケージ「GroundNEXTAR(グランドネクスター)」を利用し、衛星システムの運用を開始します。

NECは、これまで約60年にわたり人工衛星の開発・製造および地上システムの構築で培った技術をもとに、高品質な地上システムパッケージ「GroundNEXTAR」を開発しました。「GroundNEXTAR」は、衛星運用に必要な基本機能に加え、衛星運用の可視化や、衛星からの撮影画像の配信機能を備え、撮影画像を必要とする様々な分野に利用いただけます。

これらにより、NECは衛星の製造から利用まで一貫した宇宙ソリューションを提供する国内初の衛星製造企業として、衛星運用やリモートセンシングデータの撮影・提供などの宇宙利用サービス事業を通じて、様々な社会課題の解決に貢献します。

NECは、社会ソリューション事業に注力しており、「NEC衛星オペレーションセンター」の運用から得られるノウハウを活用し、宇宙ソリューションの拡大に取り組んでいくことで、安全・安心な社会の実現に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://jpn.nec.com/press/201801/20180110_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NEC、社会インフラの安定運用を支援するAI技術を開発
2018年12月12日 09時00分
 
JFEスチール・NEC・NECソリューションイノベータ、国内業界初となるAI画像認識による安全行動サポート技術の導入について
2018年12月11日 10時00分
 
NEC、阪神電鉄に「多言語音声翻訳サービス」を提供
2018年12月11日 09時00分
 
KDDI・NICT・NECソリューションイノベータ、戦略的イノベーション創造プログラムの研究開発課題を受託
2018年12月10日 10時00分
 
NEC、全社の経営改革を支えるグローバルネットワークを構築
2018年12月06日 12時00分
 
NEC、アイシン・エィ・ダブリュにおいて自動車部品の生産設備をつなぐネットワークをSDNで構築
2018年12月06日 09時00分
 
NEC:「未来型教育 京都モデル実証事業」を開始
2018年12月05日 14時00分
 
NEC・OKI・東京農工大など、「AI間連携基盤技術」のNEDO事業に採択
2018年12月05日 09時00分
 
リバースプロジェクトとNECソリューションイノベータ、共創事業プラットフォーム「共共プロジェクト」を発足
2018年12月05日 09時00分
 
産総研とNECなど、AI(人工知能)を活用した微化石の正確な鑑定・分取技術を確立
2018年12月03日 16時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>