2018年01月10日 11時00分

Source: Fujitsu Ltd

NEDOと富士通、ネットワークの通信データを欠損なく収集・蓄積する技術を開発

2018年度上期に富士通が本技術を実装した製品の提供を目指す

東京, 2018年01月10日 - (JCN Newswire) - NEDOが管理法人を務める内閣府事業において、富士通(株)は、仮想ネットワークから従来技術の約7倍となる10Gbpsの速さで通信データを欠損なく収集する技術を世界で初めて開発しました。さらに、仮想・物理ネットワークを含む大規模かつ広範囲なネットワークの通信データを合わせて分析可能にするため、仮想・物理ネットワーク双方から合計100Gbpsまでの通信データを欠損なく汎用PCサーバー上に蓄積する技術も開発しました。

これらの技術を活用することで、仮想・物理ネットワークの双方で構成される組織内部のネットワークを正確かつ俯瞰的に監視することが可能になります。

富士通(株)は、これらの技術を実装した製品を2018年度上期(4月~9月)に提供することを目指します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2018/01/10.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


5G標準仕様策定が完了
2018年06月14日 15時00分
 
東京大学先端科学技術研究センター、富士通、興和がIT創薬により、従来のがん治療薬に抵抗性を示すがんにも効果が期待できる新規低分子化合物の創出に成功
2018年06月13日 11時00分
 
富士通、SportsAnalyticsを専門とする新会社「RUN.EDGE」が事業開始
2018年06月12日 11時00分
 
富士通、利用者の取引データの活用により地域活性化を促進する「ブロックチェーンアセットサービス」販売開始
2018年06月06日 11時00分
 
富士通、中堅規模病院向け電子カルテシステム「HOPE LifeMark-MX」を販売開始
2018年06月05日 11時00分
 
富士通、服のシェアリングサービスを期間限定で銀座三越に導入し、トライアル検証
2018年06月01日 11時00分
 
富士通と富士通フロンテック、手のひら静脈認証センサー「PalmSecure」が累計販売台数100万台を達成
2018年05月31日 11時00分
 
富士通、「攻めのIT経営銘柄2018」に選定
2018年05月30日 14時00分
 
富士通、法人向けデスクトップパソコンDシリーズ3機種を新発売
2018年05月29日 11時00分
 
富士通研究所、IoTデバイスへのサイバー攻撃の影響を最小化するネットワーク制御技術を開発
2018年05月28日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>