2018年01月10日 13時30分

Source: Mitsubishi Motors

三菱自、新型『エクリプス クロス』が2018年「ASEAN NCAP」で最高評価を獲得


東京, 2018年01月10日 - (JCN Newswire) - 三菱自動車は、新型コンパクトSUV『エクリプス クロス』が、アセアン地域の新車を対象に安全性能を総合評価する「ASEAN NCAP*1(New Car Assessment Program for Southeast Asian Countries)」において、欧州の「EURO NCAP」、豪州・ニュージーランドの「ANCAP」に続き、最高評価となる5☆を獲得したことを発表しました。

『エクリプス クロス』は、衝突安全強化ボディ「RISE」に加え、7つのSRSエアバッグの採用により、大人乗員保護の項目において98%と高い評価を獲得。さらに、チャイルドシートの搭載性など子ども乗員保護の項目、ESC(横滑り防止装置)や助手席シートベルトリマインダーなど安全装備の項目でも高い評価を獲得し、総合でトップレベルとなる91%を獲得しました。

『エクリプス クロス』は、スタイリッシュなクーペSUVにダイナミックなSUVの機動力を融合させた三菱自動車らしいクーペSUVです。行動意欲を掻き立てる個性的なデザイン、新たな楽しみへの閃きをもたらすコネクティビティ、四輪制御技術による安心して楽しめるドライブフィールを特長としています。

『エクリプス クロス』は10月に欧州、11月に豪州・ニュージーランド、アセアン地域に向け量産車の出荷を開始。今後、北米、日本など最終的には約80ヶ国へ展開される計画で、今年度の出荷は約5万台を予定しています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2018/detail5161.html

概要:三菱自動車工業株式会社

三菱自動車の企業コミュニケーションワード「[email protected]
地球を走る。地球と生きる。三菱自動車。

人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱自動車は挑戦を始めています。走行中のCO2排出ゼロ。地球温暖化防止に貢献する新世代電気自動車、i MiEV(アイミーブ)の世界投入。軽自動車で培った技術を存分に活用、燃費性能にすぐれたグローバル・スモールの提案。世界の環境基準をクリアしながら、走りの楽しさにあふれた三菱ならではの小型SUVの開発。さらに、新ディーゼルエンジンによるラリー参戦を通じて、走りと環境を両立する、新次元のクルマづくりを追求してゆきます。

私たちは信じています。私たちのクルマへの熱い想いと技術が、新しいクルマの価値をつくることを。ドライブ・アット・アース。走る歓びが永遠であるように。クルマが地球と共生できるように。

詳細はこちらからご覧ください。 www.mitsubishi-motors.co.jp

Source: Mitsubishi Motors
セクター: 自動車全般

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱自、株主総会で「グリーン電力証書システム」を活用
2018年06月21日 13時30分
 
三菱自、オートキャンプイベント「スターキャンプ2018 in 吹上高原」の参加者を本日より募集開始
2018年06月18日 13時00分
 
三菱自動車、人事異動を発表
2018年06月14日 13時00分
 
三菱自、軽商用車『ミニキャブトラック』を一部改良
2018年06月07日 13時30分
 
三菱自など7社、電気自動車をバーチャルパワープラントのリソースとして活用するV2G実証事業を開始
2018年06月06日 14時00分
 
三菱自、タイで販売・サービスのトレーニングセンターを開設
2018年06月05日 14時00分
 
ミツビシ・モーターズ・タイランド、累計生産台数500万台を達成
2018年06月04日 16時30分
 
三菱自など5社、電気自動車を電力の需給バランス調整に活用するための実証試験を開始
2018年05月31日 11時00分
 
三菱自、人事異動を発表
2018年05月30日 14時00分
 
三菱自、2018年4月単月生産・販売・輸出実績を発表
2018年05月30日 13時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>