2018年01月12日 13時00分

Source: SOFTBANK

東松島市とソフトバンク、包括協定を締結


東京, 2018年01月12日 - (JCN Newswire) - 宮城県東松島市(市長:渥美 巖)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)は、教育や健康増進、高齢者支援、観光などの分野における東松島市の発展および市民サービスの向上に向けた包括協定(以下「本協定」)を2018年1月12日に締結しましたので、お知らせいたします。ソフトバンクが東北地方の自治体と包括協定を締結するのは、今回が初めてとなります。

本協定の締結により、幅広い分野でICTを活用した相互連携を図り、東松島市の持続的な発展および市民サービスの向上に一層貢献してまいります。具体的には、人型ロボット「Pepper」を活用したプログラミング学習や、ICT技術を利用した部活動やスポーツ支援、シェアサイクルやスマートフォン・アプリケーションを活用した地域観光の活性化に関する検討、タブレットを活用したテレワークの推進の検討などを予定しています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2018/20180112_01/

概要:ソフトバンク株式会社

詳細は www.softbank.jp をご覧ください。

Source: SOFTBANK
セクター: 無線

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ソフトバンク、建設現場での省人化と遠隔操作による作業効率化を目指して5Gを活用した共同実験を実施
2018年03月15日 14時00分
 
ソフトバンクと滴滴出行、日本のタクシー事業者向けサービスで協業
2018年02月09日 15時00分
 
ソフトバンクグループとソフトバンク、ソフトバンク株式会社の株式上場準備の開始について
2018年02月07日 15時00分
 
ソフトバンク、AIで画像解析するマーケティングツール「Creative Analytics」「Social Media Analytics」を販売開始
2018年02月06日 15時00分
 
ソフトバンク、最新スマホを簡単に子ども向けの設定にできる「ジュニアスマホ」を提供開始
2018年01月12日 13時00分
 
ソフトバンク、「おうち割 光セット」の改定について
2018年01月05日 11時00分
 
ソフトバンク、人事について
2017年12月28日 18時00分
 
ソフトバンク、VR技術を活用した研修コンテンツの導入を検討
2017年12月28日 11時00分
 
ソフトバンクとVayyar、IoT分野で協業
2017年12月26日 11時00分
 
ソフトバンク、ドローンをはじめとするスマート農業ソリューションを活用した実証実験を帯広で開始
2017年12月25日 15時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>