2018年01月16日 13時30分

Source: Showa Denko

昭和電工、エマルジョン製品の価格改定について


東京, 2018年01月16日 - (JCN Newswire) - 昭和電工株式会社(社長:森川 宏平)は、エマルジョン製品「ポリゾール(R)」の販売価格を次のとおり引き上げることを決定し、お客様との交渉を開始いたしました。

1. 価格改定の内容

1)値上げ幅
エチレン-酢酸ビニル系 16円/kg以上
酢酸ビニル系 14円/kg以上

2)実施時期
2018年2月1日出荷分より

2. 価格改定の背景

エマルジョン製品のうち、エチレン-酢酸ビニル系製品や酢酸ビニル系製品は、主にエチレンや酢酸ビニルから製造されます。現在、これらの主原料であるナフサおよび酢酸の価格は、原油市況等の状況から上昇傾向にあります。また、安全・安定供給に不可欠な物流等の費用も値上がりを続けています。これらの外部環境の変動によるコストの上昇は、当社の努力のみでの吸収が困難であり、お客様に価格改定をお願いせざるを得ないという結論にいたりました。

エマルジョン製品は、接着剤や塗料用など多岐にわたり、日常生活に密接な関係を持った合成樹脂です。また、エマルジョン製品は水を媒体とし、有機溶剤等を含まないため、環境への負荷が低い製品として、住宅建材・建築・繊維・紙加工など様々な用途に利用されています。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sdk.co.jp/news/2018/16032.html

概要:昭和電工株式会社

詳細は www.sdk.co.jp をご覧ください。

本件に関するお問合せ先:
昭和電工株式会社
広報室
03-5470-3235

Source: Showa Denko
セクター: 化学品

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


昭和電工、連結業績予想の修正に関するお知らせ
2018年05月09日 15時00分
 
昭和電工、平成30年12月期第1四半期決算を発表
2018年05月09日 15時00分
 
昭和電工、環境対応溶剤 酢酸ノルマルプロピルの増強を完了
2018年05月08日 13時30分
 
昭和電工、コメ型経口ワクチン「MucoRice」に関する業務受託のお知らせ
2018年04月24日 13時30分
 
昭和電工、先端電池材料事業部が中国に販売会社を設立
2018年04月18日 13時30分
 
昭和電工 2018年入社式社長訓示(要旨)
2018年04月02日 11時30分
 
昭和電工、電子材料用高純度ガス事業強化で中国武漢市に分公司を設立
2018年03月30日 14時00分
 
昭和電工、高純度臭化水素の生産能力増強を完了
2018年03月26日 13時30分
 
昭和電工、処分価格等の決定に関するお知らせ
2018年03月07日 10時00分
 
昭和電工、海外募集による自己株式の処分に関するお知らせ
2018年03月06日 15時45分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>