2018年02月08日 13時00分

Source: Mazda

「マツダ CX-5 助手席リフトアップシート車」を商品改良

新たに「20S 助手席リフトアップシート車」をラインナップ

広島, 2018年02月08日 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、「マツダCX-5 助手席リフトアップシート車」を商品改良し、全国のマツダの販売店を通じて本日より予約を開始し、3月8日に発売することを発表しました。

この「CX-5 助手席リフトアップシート車」は、本日予約を開始し、3月8日に発売する「マツダ CX-5」商品改良車をベースに、助手席シートが回転し昇降するリフトアップ機構を採用しています。付属のワイヤレスリモコンやシート両側のスイッチ操作で、ご高齢の方やお身体の不自由な方の乗り降りのサポートのみならず、スカートや和服を着ている方も裾を乱すことなくスムーズに乗降いただけます。

また今回の商品改良で、新たな機種として「20S 助手席リフトアップシート車」をラインナップ。よりお求めやすい価格でご提供できるようになりました。また「360度ビュー・モニター」もメーカーセットオプションで設定できるようになり、駐車時や狭い道でのすれ違い時、見通しの悪い交差点進入時でもより安全な運転をサポートできるようになりました。

マツダは、技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030*2」にもとづき、クルマの持つ魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることを目指しています。マツダはお身体の不自由な方などの移動手段の不足を「社会」の課題のひとつとしてとらえ、また、人や社会との直接的なかかわりが希薄になることで増すストレスを「人」の課題として認識しています。福祉車両の開発においても、単なる移動手段に留まらず、クルマの運転を通じてより多くのお客さまに自由に移動すること、運転する楽しさ、「走る歓び」を体験いただける機会を提供することで、心豊かな人生を味わっていただけるよう、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指し、今後も福祉車両の開発を進めてまいります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2018/201802/180208b.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。

Source: Mazda


Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


マツダ、1310MPa級高張力鋼板冷間プレス部品を世界で初めて開発
2019年01月10日 11時00分
 
マツダ、シカゴオートショーにて「MX-5」30周年記念車を世界初公開
2019年01月09日 12時00分
 
マツダ、人事異動を発表
2018年12月27日 10時30分
 
マツダ、2018年11月の生産・販売状況について(速報)
2018年12月26日 11時30分
 
マツダ フレアワゴン「タフスタイル」を発売
2018年12月26日 11時00分
 
マツダ、「マツダ キャロル」の安全性能を強化
2018年12月20日 11時00分
 
マツダ、「ファミリアバン」を一部改良
2018年12月18日 12時30分
 
マツダ、「第54回マツダ駅伝大会」と「第26回愛情防府マツダ駅伝競走大会」を開催
2018年12月17日 11時00分
 
マツダ、三次市でコネクティビティ技術を活用した移動サービス実証実験を開始
2018年12月14日 12時00分
 
マツダ、新型「Mazda3」を「東京オートサロン2019」にて日本初公開
2018年12月12日 14時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>