2018年02月13日 10時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通と富士通北陸システムズ、東京都北区とAI活用の介護保険業務の効率化に向けた実証実験を実施

自治体基幹業務システムへのAI実装を検証

東京, 2018年02月13日 - (JCN Newswire) - 富士通株式会社(以下、富士通)と株式会社富士通北陸システムズ(以下、富士通北陸システムズ)は、東京都北区(以下、北区)様と共同で、社会保障給付の適正化に向けた取り組みの一環として、北区様の職員が従来人手で行っていた介護サービス事業者からの介護給付費請求の指導監督に関する業務(以下、指導業務)を、富士通のAI技術「FUJITSU Human Centric AI Zinrai(以下、Zinrai)」を活用して効率化できることを検証する実証実験を2018年1月から3月まで実施します。

日本社会の高齢化が急速に進む中、北区様では高齢者が健やかに安心して暮らせるまちづくりを推進していますが、要介護認定者や介護施設の増加に伴い、介護給付費支給にともなう請求内容の分析業務や指導業務の増大が大きな課題となっています。

本実証実験では、SEによるお客様業務知見とソフトウェア開発技術の融合を進める富士通北陸システムズが開発した機械学習技術を活用し、北区様の介護保険システムに蓄積された介護サービス事業者からの過去の介護給付費請求データなどを機械学習させ、請求内容の適正性を分析できるモデルを構築し、その有効性を検証します。

北区様は、本実証実験で得られる知見を生かし、これまで担当職員が時間をかけて実施しなければならなかった介護給付費支給業務の効率化をはかるとともに、介護給付費請求のさらなる適正化を目指します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2018/02/13-1.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けに関するお知らせ
2018年11月15日 16時00分
 
富士通、「液浸冷却システム」が平成30年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞
2018年11月14日 13時00分
 
理研・九大・富士通・東工大など、スーパーコンピュータ「京」がGraph500において8期連続で世界第1位を獲得
2018年11月14日 13時00分
 
富士通、業界初 AIを搭載した「MICJET MISALIO 保育所AI入所選考」ソフト提供開始
2018年11月12日 12時00分
 
富士通、クラウドをより簡単に導入できる「PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack」を発表
2018年11月09日 14時00分
 
富士通と富士通ネットワークソリューションズ、小型・軽量で非接触型の手のひら静脈認証入退室装置「PalmSecure AuthGate」を新発売
2018年11月08日 11時00分
 
大津市と富士通、ICT活用およびデータ分析分野における連携協定を締結
2018年11月08日 11時00分
 
富士通:川口市立高等学校、空間UI技術を融合した知識構成型ジグソー法によるアクティブ・ラーニングを全国の高等学校で初導入
2018年11月07日 10時30分
 
富士通、AIビジネスをグローバルに牽引する新会社「FUJITSU Intelligence Technology」が事業を開始
2018年11月06日 10時00分
 
富士通、東京国際映画祭でチケットレス入場の実証実験を実施
2018年11月05日 10時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>