2018年02月14日 16時00分

Source: Mitsubishi Electric

三菱電機、モデルベースAIを用いた機器制御技術を開発

機器が制御方法を自動学習

東京, 2018年02月14日 - (JCN Newswire) - 三菱電機株式会社は、試行錯誤を繰り返しながら自動的にモデルを構築して制御方法を学習するAI技術であるモデルベースAIを用いた機器制御技術を開発しました。円形迷路でボールを中心のゴールまで誘導する制御機器にて実証した結果、専門家による制御プログラムの開発なしで機器が自ら学習してゴールまで誘導することに成功しました。本技術により、システム開発の時間・コストの削減に貢献できます。

開発の特長

1. モデルベースAIにより制御方法を自動学習し、システム開発の時間・コストを削減
- 当社AI技術「Maisart」※により、試行錯誤を繰り返しながら自動的に制御対象機器モデルをシステム内部に構築し、あらかじめ設定した目標達成に必要な制御方法を、強化学習を用いて学習する機器制御技術を開発
- 専門家が機器に適切な動作を設定する制御プログラムの開発が不要となり、システム開発の時間・コストの削減に貢献

2. 円形迷路に適用し、目標を達成する実証実験に成功
- 円形迷路でボールを中心のゴールまで誘導する目標を与えるだけで、専門家による制御プログラムの開発なしで自ら制御方法を学習し、目標を達成する実証実験に成功

今後の展開

今回開発した技術をベースに、制御機器を模擬する3次元シミュレータ技術を活用することで学習時間を大幅に削減するなど、自動学習のさらなる高度化・高速化を目指したAI研究開発を推進します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2018/0214-b.html

概要:三菱電機株式会社

詳細は http://www.mitsubishielectric.co.jp をご覧ください。

Source: Mitsubishi Electric
セクター: エレクトロニクス

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱電機、「平成30年北海道胆振東部地震」に対する支援について
2018年09月21日 11時00分
 
三菱電機、「CEATEC JAPAN 2018」出展のお知らせ
2018年09月20日 16時00分
 
三菱電機、タッチパネル搭載産業用三菱TFT液晶モジュール「DIAFINE」ラインアップ拡大
2018年09月12日 13時00分
 
三菱電機、「阪神甲子園球場」向け大型映像装置を受注
2018年08月27日 14時00分
 
2019年度 三菱ルームエアコン「霧ヶ峰FZ・Zシリーズ」発売のお知らせ
2018年08月21日 13時00分
 
三菱電機、三菱HEMSおよびエコガイド向けソフトウエア更新のお知らせ
2018年08月20日 11時00分
 
三菱電機、マカフィー株式会社と連携し、高度化するサイバー攻撃に対応
2018年04月12日 13時00分
 
三菱電機、監視用の屋外カメラ装置およびその照明灯の点検・安全対策について
2018年04月09日 12時00分
 
三菱電機、「御園座タワー」向けエレベーター納入のお知らせ
2018年03月28日 11時00分
 
「三菱電機SOCIO-ROOTS基金」設立25周年記念事業実施のお知らせ
2018年03月28日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>