2018年03月14日 09時00分

Source: Mazda

マツダ、2018年ドライビングレッスンと参加型モータースポーツの協賛計画を発表


広島, 2018年03月14日 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、マツダ車をご愛用いただいているお客さまに、より一層「走る歓び」を体感していただくため、ドライビングレッスンイベントと参加型モータースポーツイベントの2018年の協賛計画について発表しました。

マツダは2014年より、ドライビングレッスンイベントや参加型モータースポーツイベントへの協賛を強化し、より充実したカーライフをお客さまに過ごしていただくための機会づくりをサポートしています。

2018年は昨年から引き続き、「Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー」「マツダファン・サーキットトライアル」「マツダファン・エンデュランス」「ロードスター・パーティレースIII」「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」の5つのイベントに協賛します。

ドライビングレッスンイベント「Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー」と、モータースポーツイベント「マツダファン・サーキットトライアル」「マツダファン・エンデュランス」「ロードスター・パーティレースIII」は、お客さまご自身の愛車で参加できるイベントです。これらのイベントでは、お客さまの日常運転に役立つ知識の習得からサーキットでのスポーツ走行の体験まで幅広くカバーし、各イベントともに若年ドライバーからベテランまで、多くのマツダ車ユーザーに参加いただいています。

また、「マツダ ロードスター(輸出名:MX-5)」による世界統一ワンメイクレースの国内シリーズ戦「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」では、世界一のMX-5レーサーを目指すドライバーたちが、夢の実現に向けて真剣勝負を繰り広げています。

マツダは、クルマづくりの技術開発長期ビジョン「サステイナブル”Zoom-Zoom”宣言2030*1」にもとづき、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることを目指しています。同時に、お客さまが「走る歓び」を体感できる機会提供の取り組みを続けることで、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまと特別な絆で結ばれたブランドになることを目指してまいります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2018/201803/180313a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。

Source: Mazda


Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


マツダ、「マツダCX-8」に7人乗り本革シート仕様を追加
2018年06月14日 12時00分
 
マツダとにしき堂のコラボレーション商品第2弾、「マツダ国内生産累計5,000万台記念パッケージ もみじ詰合せ」を6月10日に発売
2018年06月08日 15時00分
 
「マツダ ロードスター」「マツダ ロードスター RF」を商品改良
2018年06月07日 12時30分
 
マツダ、自動車リサイクル法に基づく2017年度再資源化などの実績を公表
2018年06月01日 15時00分
 
マツダ、2018年4月の生産・販売状況について(速報)
2018年05月30日 13時00分
 
マツダ、国内生産累計5,000万台を達成
2018年05月28日 13時00分
 
マツダ、「スクラムトラック」を一部改良
2018年05月25日 11時30分
 
「マツダ アテンザ」を大幅改良
2018年05月24日 14時00分
 
マツダ、新型「マツダ フレアワゴン 車いす移動車」を発売
2018年05月21日 15時00分
 
マツダ、「自動車用次世代液体燃料シンポジウム2018」への参加について
2018年05月18日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>