2018年03月19日 13時30分

Source: Toyota

トヨタ、子会社社名変更のお知らせ

「株式会社トヨタエナジーソリューションズ」へ社名変更

豊田, 2018年03月19日 - (JCN Newswire) - 株式会社トヨタタービンアンドシステム(代表取締役社長:等哲郎)は、3月16日に開催した 臨時株主総会において、2018年4月1日付けで、社名(商号)を「株式会社 トヨタエナジーソリューションズ」(英文表記:TOYOTA ENERGY SOLUTIONS INC.)に変更することを決議しました。

当社は、 ガス等を燃焼させて発電するタービン技術を実用化、普及するために1998年に設立されました。その後、2010年に省エネ空調機販売、2013年からエネルギーマネジメント事業、電力小売事業などに拡大してまいりました。

本年4月に会社創立20周年を迎えるにあたり、一層のエネルギー分野の事業強化を目的に、社名を変更することといたしました。

今後は、積極的な技術開発・製品開発により、一層の省エネ・CO2削減を通じて、トヨタ自動車の掲げる「環境チャレンジ2050」の実現、更にはCO2ゼロ社会の実現に貢献できるよう、事業を推進してまいります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.toyota-turbine.co.jp/news/20180319.pdf

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


TOYOTA、デトロイトモーターショーで新型スープラを世界初披露
2019年01月15日 08時00分
 
TOYOTA GAZOO Racing World Rally Team、オートスポーツ・インターナショナルで2019年シーズン参戦体制を発表
2019年01月14日 08時00分
 
TOYOTA、マークX“GRMN”を発売
2019年01月11日 09時00分
 
米Toyota Research Institute(TRI)、自動運転(高度安全運転支援)技術「Toyota Guardian」についてCESで説明
2019年01月08日 07時00分
 
トヨタ・モビリティ基金、下肢麻痺者向けの補装具開発コンテストにおいて製品化を目指す最終候補の5チームを発表
2019年01月08日 07時00分
 
TOYOTA、ヴォクシー、ノア、エスクァイアに歩行者も検知するToyota Safety Senseを採用
2019年01月07日 14時00分
 
米Toyota Research Institute, Inc.(TRI)、新型自動運転実験車「TRI-P4」をCES(R)で公開
2019年01月04日 07時00分
 
TOYOTA、ヴィッツ誕生20周年記念特別仕様車を発売
2018年12月26日 15時00分
 
トヨタ、新型車UX 受注状況について
2018年12月26日 15時00分
 
トヨタ自動車、11月 生産・国内販売・輸出実績
2018年12月26日 13時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>