2018年04月10日 15時00分

Source: Sony

ソニー、ノイズキャンセリングと防滴性能を両立の左右独立型スポーツ向けワイヤレスヘッドホン3機種を発売


東京, 2018年04月10日 - (JCN Newswire) - ソニーは、左右独立型として世界で初めて※1ノイズキャンセリングと防滴性能(IPX4)※2を両立した『WF-SP700N』を含む、日常的な使用シーンにも調和するスポーツ向けBluetooth(R)対応ワイヤレスヘッドホン3機種を発売します。汗や雨、水はねを気にすることなく、スポーツやトレーニングに没頭できる、快適な音楽体験を実現します。

『WF-SP700N』は、完全ケーブルレスの左右独立型で、スポーツシーンでも心地よく音楽を楽しめる機能を充実させました。ノイズキャンセリングのほか、アンビエントサウンド(外音取り込み)モードにも対応しており、静寂の中で音楽のビートを感じながら運動に集中したい場合や、ランニング時に周囲の状況を把握しながら音楽を楽しみたい場合など、状況に合わせてリスニングスタイルを選べます。ランニング中に急に雨が降ってきた場合でも安心な防滴性能※2も搭載。加えて、より耳のくぼみに合う形状に改善したアークサポーターと、重心の位置を工夫した設計で、激しく動いても外れにくい装着性を実現しました。

『WI-SP600N』は、ビハインドネックスタイルのワイヤレスヘッドホンで、『WF-SP700N』と同様にデジタルノイズキャンセリングとアンビエントサウンド(外音取り込み)モード、防滴性能※2を搭載しました。また、『WI-SP500』は防滴性能※2のある、周囲の音が聞きやすい開放型のビハインドネックスタイルです。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201804/18-0410/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

Source: Sony
セクター: メディア, ITエンタープライズ, アートとデザイン, ベンチャーキャピタル, デジタル

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ソニー、電子お薬手帳サービスharmo(ハルモ)が累計処方せん登録数300万枚に
2018年06月14日 12時00分
 
ソニー、2018~2020年度中期経営方針を発表
2018年05月22日 12時00分
 
ムバダラが主導する投資家グループとソニー、EMI Music Publishingの持分取得に合意
2018年05月22日 11時00分
 
ソニー、独自のバーチャルサラウンド技術で最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(R)」に対応
2018年05月08日 11時30分
 
ソニー、エンタテインメントロボット"aibo"(アイボ)生産出荷累計11,111台を達成
2018年05月07日 15時30分
 
ソニー、海辺でも使える高い耐久性と重低音を実現したEXTRA BASS(TM)シリーズワイヤレススピーカー発売
2018年04月24日 11時00分
 
ソニーと米国カーネギーメロン大学、AIとロボティクスに関する研究開発契約を締結
2018年04月19日 10時00分
 
ソニーマーケティング、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとヘッドホンを販売開始
2018年04月18日 11時30分
 
ソニー、世界最大規模のデザインイベント「ミラノデザインウィーク」に出展
2018年04月17日 12時00分
 
ソニー、「国際放送機器展NAB 2018」に出展
2018年04月09日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>