2018年04月17日 11時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通、採用計画を発表


東京, 2018年04月17日 - (JCN Newswire) - 当社はこのたび、2019年度の新卒採用計画および2018年度のキャリア採用計画を以下の通り決定しました。

2019年度の新卒採用については、短期的な景気変動に左右されず、毎年一定数を安定的に採用するため、前年同様750名とします。2018年度のキャリア採用については、専門性が高く即戦力となる人材の確保を目指し、150名を採用する計画です。

当社の成長戦略であるイノベーション領域やデジタルビジネス、グローバルビジネスの拡大に向け、当社が優位性をもつ「テクノロジーソリューション」に経営資源を集中するため、その核となるソフトウェアやサービスなどの重点分野や、AI、IoT、クラウド、セキュリティなどの成長領域へ重点的に人材を配置します。

なお、当社は一般社団法人日本経済団体連合会の「採用選考に関する指針」に則り、公正な採用活動を実施します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2018/04/17-1.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、理化学研究所様に導入したAI研究用計算機システム「RAIDEN」を国内最大規模に大幅に増強
2018年04月20日 11時00分
 
旭酒造と富士通、予測AIを活用した日本酒醸造の実証実験を開始
2018年04月19日 11時00分
 
富士通、千葉大学と共同で、薬用植物・機能性植物の栽培技術を確立するための実証研究を開始
2018年04月18日 12時00分
 
富士通、「Fujitsu Technology and Service Vision 2018」を策定
2018年04月18日 11時00分
 
富士通、次世代の基幹業務システムを支える「GS21」の新モデルを販売開始
2018年04月17日 11時00分
 
富士通・SMU・A*STAR、シンガポール海事港湾庁と海上交通マネジメント技術を活用した実証実験を開始
2018年04月16日 11時00分
 
富士通研究所、少ないデータでも学習可能なディープラーニングによる物体検出技術を開発
2018年04月16日 11時00分
 
富士通、PCサーバ 「PRIMERGY」 のデータセンター事業者向けモデルを販売開始
2018年04月12日 11時00分
 
九州大学と富士通、AIを活用した農業生産の共同研究を開始
2018年04月12日 11時00分
 
富士通、心臓の挙動を学習できる「Heart Explorer」を販売開始
2018年04月11日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>