2018年04月18日 13時30分

Source: Showa Denko

昭和電工、先端電池材料事業部が中国に販売会社を設立


東京, 2018年04月18日 - (JCN Newswire) - 昭和電工株式会社(社長:森川 宏平)は、中国における電池材料事業強化のため、100%出資の販売子会社「昭和電工電池材料(上海)有限公司」を設立しました。

リチウムイオン電池(LIB)市場は、スマートフォンなどのモバイル用途に加え、世界的な環境意識の高まりによる新エネルギー車の普及で車載用途での需要も急速に拡大しています。特に中国では、政府支援策を背景として乗用車・商用車ともに電気自動車およびプラグインハイブリッド車の生産・販売台数の伸びが顕著で、LIBメーカーによる積極的な設備投資も進められています。

これまで当社は中国における統括会社「昭和電工管理(上海)有限公司」を通じ中国でのLIB材料の営業活動を行ってきましたが、成長著しい中国LIB市場での事業機会を的確に捉えるためには、事業部直下での迅速な意思決定と主要メーカーとのさらなる関係強化、精緻な情報収集が必要と判断し、今回新会社を設立したものです。

当社は現在推進中の中期経営計画“Project 2020+”において、LIB材料を優位確立事業に位置づけております。今後は、新会社を中国での電池材料事業の中心拠点と位置づけ、さらなる事業拡大を目指してまいります。

新会社の概要
(1)社名:昭和電工電池材料(上海)有限公司
(2)本社所在地:上海市静安区石門一路211号旺旺大厦18F
(3)資本金:1億円
(4)設立日:2018年4月10日
(5)事業内容:中国における電池材料の販売、マーケティング

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sdk.co.jp/news/2018/26951.html

概要:昭和電工株式会社

詳細は www.sdk.co.jp をご覧ください。

本件に関するお問合せ先:
昭和電工株式会社
広報室
03-5470-3235

Source: Showa Denko
セクター: 化学品, 代替エネルギー

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


昭和電工、超微粒子酸化チタン「スーパータイタニア」生産設備の増強を完了
2018年11月09日 13時30分
 
昭和電工、平成30年12月期第3四半期決算を発表
2018年11月08日 15時00分
 
昭和電工、横浜市が公募する研究開発拠点施設整備・運営等事業の優先交渉権を取得
2018年10月29日 13時30分
 
昭和電工、大分スポーツ公園内施設のネーミングライツを取得
2018年10月10日 14時00分
 
昭和電工、劣後特約付ローンの期限前弁済に関するお知らせ
2018年10月03日 15時00分
 
昭和電工、分析用カラム「Shodex」新製品を開発
2018年09月03日 11時30分
 
昭和電工、次亜塩素酸ソーダの国内販売価格を改定
2018年08月27日 11時30分
 
昭和電工、平成30年12月期第2四半期決算を発表
2018年08月08日 15時00分
 
昭和電工、第2四半期累計期間連結業績予想との差異、通期連結業績予想の修正に関するお知らせ
2018年08月08日 15時00分
 
昭和電工、「夢・化学‐21 夏休み子ども化学実験ショー」に出展
2018年07月27日 13時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>