2018年05月04日 17時00分

Source: Bombardier Aerospace

ボンバルディアが、アメリカン航空と15機のCRJ900航空機の正式契約を締結


モントリオール, 2018年05月04日 - (JCN Newswire) - ボンバルディア・コマーシャル・エアクラフトは、本日、15機の新型CRJ900リージョナルジェット機の正式契約をアメリカン航空 (以後「アメリカン」) との間で締結したと発表しました。また、この購入契約は15機の追加のCRJ900航空機に関するオプションも含んでいます。CRJ900航空機の表示価格に基づくと、この正式注文は、およそ7億1900万米ドルの価値があると見積もられています。

納品されると、アメリカンはCRJ Seriesのリージョナルジェットへの最新の改良、アトモスフェアキャビンから収益を上げることになります。このキャビンは乗客により素晴らしい体験を提供するもので、同じカテゴリにあるどの航空機よりも多い数の「特大」のキャリーバッグを収容することができます。

「当社はアメリカンのボンバルディアおよびCRJ900航空機に対する変わらぬ信頼に感謝しています」とボンバルディア・コマーシャル・エアクラフトのFred Cromer社長は語っています。「この注文は、CRJ Seriesが北米の地域市場における航空会社に大きな価値を提供しているということの証明になるものです。CRJ900は、その傑出した経済性と新しいキャビンデザインにより、独自の収益成長の機会を提供し続けており、その一方で、この最もモダンなリージョナルジェット機のキャビンは、今日のトレンドと要求に応えることができる機能を備えたものになっています。

アメリカンは、15機のCRJ900 (12席のファーストクラスの席を含む76席のデュアルクラスの構成) を運航する会社としてPSA Airlinesを選択しました。

同航空会社は2019年の第2四半期に、この新しいインテリアを備えた航空機の最初の納品を受け取る予定です。

アトモスフェアキャビンについて

新型のアトモスフェアキャビンは、リージョナルジェット機の市場分野において乗客の体験に新しい基準を設けるものです。新型インテリアの主要な特徴は、より大型の乗客用居住空間や、車輪を動かしながらキャリーバッグをそのまま積み込める能力など、すべての機能が現代風のデザインと優れた素材の中に統合されていることです。実際、アトモスフェアキャビンのデザインは、それぞれの乗客が「特大」のキャリーバッグを飛行機のキャビン内の保管場所にそのまま運び込んで保管することを可能にするもので、カウンターやゲートでバッグをチェックする必要性を最小限にします。詳細の参照先:DiscoverAtmosphere.com

ボンバルディアについて

4つの事業セグメントに69,500人以上の従業員を擁するボンバルディアは、輸送業界の世界的リーダーであり、業界を一変させる革新的な航空機と列車を生み出しています。当社の製品とサービスは、乗客の快適さ、エネルギー効率、信頼性、安全性において、新基準となる世界的な輸送体験を提供します。

カナダのモントリオールに本社があるボンバルディアは、28カ国に生産拠点とエンジニアリング拠点を置き、輸送、ビジネス航空機、民間航空機、航空機構造およびエンジニアリングサービスの各部門を展開しています。ボンバルディアの株式は、トロント証券取引所(BBD)で取引されています。2017年12月31日を締日とする会計年度には、162億米ドルの収益を計上しました。ニュースと情報は、bombardier.comをご覧になるか、Twitterで @Bombardier をフォローしてください。

編集者への注記
- アメリカン航空のCRJ900航空機の画像はプレスリリースと共に www.bombardier.comに掲載されています。
- CRJ900航空機の詳細は http://news.commercialaircraft.bombardier.com/media-kit/を参照してください
- 新型CRJ Seriesのアトモスフェアキャビンの詳細は、http://discoveratmosphere.comを参照してください
- ツイッターで @BBD_Aircraft をフォローし、 ボンバルディア・コマーシャル・エアクラフトから最新のニュースとアップデートを受け取ってください。
- 当社のプレスリリースを受信するには、ボンバルディアのウェブサイトのRSSフィードセクションにお進みください。 https://www.bombardier.com/en/toolbar/get-updates.html
- Bombardier (ボンバルディア)、およびCRJ Seriesは、Bombardier Inc.またはその子会社の商標です。

編集者への注記:
本プレスリリースには写真があります。本プレスリリースには写真があります。写真は次のリンクをクリックしてご覧ください: http://media3.marketwire.com/docs/AA%20Picture.jpg

連絡先情報
連絡先:
Nathalie Siphengphet
コミュニケーションと広報担当マネージャー
Bombardier Commercial Aircraft
+1-450-476-5792
[email protected]

Source: Bombardier Aerospace
セクター: 航空

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

マルチメディア


 

関連プレスリリース


ボンバルディアが、最大18機のGlobal 6500およびGlobal 7500の航空機に関してHK Bellawings Jet Limitedとの間で仮取り決め書に署名
2018年05月31日 10時00分
 
ボンバルディアのGlobal 7500航空機が期待を上回る性能を発揮する中、同社の旗艦となるビジネスジェットの名称もGlobal 7500に変わります
2018年05月30日 10時00分
 
airBalticが最大60機のボンバルディアCS300航空機を発注
2018年05月29日 17時00分
 
ボンバルディアが、Global 5500とGlobal 6500 航空機の立ち上げにより、同社のビジネスジェットのグローバルファミリーを拡大
2018年05月29日 09時30分
 
Angolan Consortiumが、6機のボンバルディアQ400の正式購入契約に調印
2018年05月07日 17時00分
 
エチオピア航空が10機のQ400航空機の正式購入契約に署名
2018年04月30日 12時00分
 
ボンバルディアがグローバル 7000航空機で航続距離が7,700海里に延長したことを発表、ビジネストラベルの新たな可能性を開く
2018年04月17日 14時00分
 
ボンバルディア、アジア太平洋地域で2036年までに航空機2,050機の新規納品を予測
2018年02月08日 09時30分
 
シンガポール航空ショーでボンバルディアが、アジア太平洋地域における強い存在感を示す
2018年02月02日 09時00分
 
顧客が最大12機のボンバルディアCRJ900航空機を発注
2018年01月02日 18時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>