2018年05月07日 17時00分

Source: Bombardier Aerospace

Angolan Consortiumが、6機のボンバルディアQ400の正式購入契約に調印

Air Connection Express、Transportes Aereos S.Aが6機の新型ターボプロップ機を運用

カナダ・トロント, 2018年05月07日 - (JCN Newswire) - 本日、ボンバルディア・ コマーシャル・エアクラフトは、アンゴラ共和国ルアンダに本拠を置き、Air Connection Express、Transportes Aereos S.Aから構成されるAngolan Consortiumの代理人であるAfrican Aero Tradingとの間で、6機の新型Q400航空機の正式購入契約を締結したと発表しました。

Q400航空機の表示価格に基づくと、この正式注文は、およそ1億9,800万米ドルの価値があると見積もられています。

「当社は、Air Connection Expressが国内飛行機旅行のビジネスを開始されたことに祝辞を述べたいと思います。また、アフリカでの地域的飛行機旅行を支援するためにQ400が選択されたことを、当社は喜んでおります」とボンバルディア・ コマーシャル・エアクラフトの中東およびアフリカ販売担当副社長Jean-Paul Boutibou氏は語っています。「Q400は、地域内ネットワークの成長に大きな貢献をする航空機であることが立証されております。これにより大型の航空機では経済的に実行不可能な路線間の接続性が強化されます。今日、37社以上の航空会社がアフリカでQ Seriesを運用しています。当社はAir Connection ExpressがQ400を運用する航空会社のファミリーに加わることを楽しみにしています。」

この航空会社がQ400を国内的に展開することにより小さなコミュニティが接続され、アンゴラ共和国の旗艦航空会社であるTAAG Angola Airlinesも地域間の便数を増やすことができるでしょう。

「当社は、ボンバルディアによってこのマイルストーンに到達できたことを大いに喜んでおります。業界をリードする信頼性、傑出した経済性、および高い性能により、Q400はアンゴラの経済成長を推進する役割を果たすでしょう」とAir Connection Express、Transportes Aereos S.A.の創設委員会代表Alcinda Pereira氏は語っています。「今回の立ち上げ状況を見ると、アンゴラという国がAngolan Consortiumから大きな利益を上げることができるだろうと確信できます。複数の航空会社からなるこのパートナーシップは、アンゴラ市民のニーズを念頭に置いたもので、アフリカにおいて代表的なターボプロップ機を選定することにより、私たちは国内全体の各コミュニティに対して、モダンな設備による乗客の快適性や向上した接続性など、より良いサービスを提供することができます。」

Angolan Consortiumに関して

これは、民間と政府の各グループを統合するための官民パートナーシップ (PPP) で、アンゴラのために安定した国内航空路線を構築することを目標にしています。Angolan Consortiumのメンバーには、TAAG Angola Airlines、ENANA、Airjet、Air26、Bestfly、Diexim、Mavewa、SJL、およびAir Guicangoが含まれます。Angolan Consortiumは、経営陣のチームおよびAir Connection Expressの運営構造を確立する過程にあります。

ボンバルディアについて

4つの事業セグメントに69,500人以上の従業員を擁するボンバルディアは、輸送業界の世界的リーダーであり、業界を一変させる革新的な航空機と列車を生み出しています。当社の製品とサービスは、乗客の快適さ、エネルギー効率、信頼性、安全性において、新基準となる世界的な輸送体験を提供します。

カナダのモントリオールに本社があるボンバルディアは、28カ国に生産拠点とエンジニアリング拠点を置き、輸送、ビジネス航空機、民間航空機、航空機構造およびエンジニアリングサービスの各部門を展開しています。ボンバルディアの株式は、トロント証券取引所(BBD)で取引されています。2017年12月31日を締日とする会計年度には、162億米ドルの収益を計上しました。ニュースと情報は、bombardier.comをご覧になるか、Twitterで @Bombardier をフォローしてください。

編集者への注記
- Q400航空機の画像はプレスリリースと共に www.bombardier.com に掲載されています。
- Q400航空機の詳細情報は http://news.commercialaircraft.bombardier.com/media-kit/ を参照してください。
- ツイッターで @BBD_Aircraft をフォローし、 ボンバルディア・コマーシャル・エアクラフトから最新のニュースとアップデートを受け取ってください。
- 当社のプレスリリースを受信するには、ボンバルディアのウェブサイトのRSSフィードセクションにお進みください。
- Bombardier、Q400、Q Series、およびThe Evolution of MobilityはBombardier Inc.もしくはその子会社の商標です。

編集者注:
本プレスリリースには写真があります。本プレスリリースには写真があります。写真は次のリンクをクリックしてご覧ください:
http://www.marketwire.com/library/20180504-1107878_800.jpg

連絡先情報
連絡先:
Nathalie Siphengphet
コミュニケーションと広報担当マネージャー
Bombardier Commercial Aircraft
+1 450-476-5792
[email protected]

Source: Bombardier Aerospace
セクター: 航空

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

マルチメディア


 

関連プレスリリース


ボンバルディアが、最大18機のGlobal 6500およびGlobal 7500の航空機に関してHK Bellawings Jet Limitedとの間で仮取り決め書に署名
2018年05月31日 10時00分
 
ボンバルディアのGlobal 7500航空機が期待を上回る性能を発揮する中、同社の旗艦となるビジネスジェットの名称もGlobal 7500に変わります
2018年05月30日 10時00分
 
airBalticが最大60機のボンバルディアCS300航空機を発注
2018年05月29日 17時00分
 
ボンバルディアが、Global 5500とGlobal 6500 航空機の立ち上げにより、同社のビジネスジェットのグローバルファミリーを拡大
2018年05月29日 09時30分
 
ボンバルディアが、アメリカン航空と15機のCRJ900航空機の正式契約を締結
2018年05月04日 17時00分
 
エチオピア航空が10機のQ400航空機の正式購入契約に署名
2018年04月30日 12時00分
 
ボンバルディアがグローバル 7000航空機で航続距離が7,700海里に延長したことを発表、ビジネストラベルの新たな可能性を開く
2018年04月17日 14時00分
 
ボンバルディア、アジア太平洋地域で2036年までに航空機2,050機の新規納品を予測
2018年02月08日 09時30分
 
シンガポール航空ショーでボンバルディアが、アジア太平洋地域における強い存在感を示す
2018年02月02日 09時00分
 
顧客が最大12機のボンバルディアCRJ900航空機を発注
2018年01月02日 18時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>