2018年05月08日 18時00分

Source: INS Ecosystem

ブロックチェーンのロボット: INSエコシステム、独スタートアップPickertonnと提携、食料品業界を革新するD2Cプラットフォームを稼働へ

2018年5月8日 - (JCN Newswire) - ブロックチェーン技術を活用するD2C(Direct to Consumer)小売マーケットプレイスのINSエコシステムは本日、ドイツ・カールスルーエに拠点を置くロボットスタートアップPickertonnとの提携を発表しました。

Pickertonnは画期的なイントラロジスティクス企業で、ロボット、物流、倉庫分野で優れた経験を有しています。これまで同社チームは、Schaeffer、Kardex、WRH Walter Reist Holding、Ferag、Siemens-Dematicなどの業界大手に採用された、最も革新的なソリューションを開発してきました。

INSは、消費財メーカーと消費者をつなぐ分散型マーケットプレイスを開発しています。INSのD2Cソリューションにより、メーカーは小売業者や卸売業者を介さずに直接消費者に商品を営業・販売できます。また消費財メーカーは、カスタムメイドのパーソナライズされたロイヤリティプログラムやプロモーションを実施します。INSマーケットプレイスでは、消費者はあらゆるメーカーから安い価格で便利に購入できます。

本マーケットプレイスは、特に食料品業界のニーズに特化したINSブロックチェーン上で運営されています。INSブロックチェーンプラットフォームは、メーカー、小売業者、バリューチェーンに沿ったその他の企業が分散化アプリケーションを採用できるようにし、小売スペースにおけるゴールド・スタンダードとなることを目指しています。

Pickertonn社の自動ピックアップモジュールは、最も頻繁に購入される2,000製品を取り扱い、一般的なコンビニ並みの品揃えで、自動販売機とダークストア(ネット専用店舗)を足して割ったようなものです。モジュール内では、ロボットがほんの数分間で自動的に注文を確定し、お客様が受け取るための準備が整います。モジュールは、同等ストアと比較して4分の1のスペースを占有し、フルタイムのスタッフも必要ないため、従来の実店舗と比べて運営費用を10%節約できます。また、エネルギー消費量が少なく、大幅なCO2削減が見込まれます。これらのモジュールは、一般的に、ポストNLをはじめとする第3者が運営する物流センターと連携しています。最近、INSエコシステムは、今年後半に予定されるアムステルダムでの事業展開におけるパートナーの1社として、ポストNLと契約を締結しました。

INSエコシステムの共同創業者のピーター・フェドチェンコフは、次のように述べています。「当社のD2Cマーケットプレイスは、現在の業界に変革をもたらす多大な可能性を秘めています。私たちは、よりお求めやすい価格で食料品を購入できるよう、サプライチェーンを支援し、中間業者を削減するという食料品業界の特性と課題に対応する、独自のブロックチェーンを生み出しています。」

「Pickertonn社のトップクラスの物流エンジニアらが開発を進める、ドイツ生まれのソリューションは、INSの最終的な目標を明確に共有しており、Pickertonn社の自動ピックアップモジュールは、メーカーから消費者へ商品を直接移動させるのに最適な方法です。エンジニアらが、ロボット領域における最新イノベーションを、実世界の実用的なソリューションに転換するさまに、私は非常に感銘を受けました。」と、ピーター・フェドチェンコフは続けます。

Pickertonn 社でマネージング・パートナーを務め、イノベーションと教育の両分野で著名なリーダーであり、またマテリアルハンドリングおよび物流分野で20年以上の経験を有し、高い評価を受ける機械エンジニアのイェルク・フォエラー博士(Ing.)は、次のように述べています。「当社の自動ピックアップモジュールには、最先端のロボット技術と機械工学に関する最新の考え方を結集し、フルフィルメントの効率化におけるブレークスルーを創出しました。INSエコシステムとのパートナーシップは、当社にとって明確な選択肢でした。なぜなら、D2Cマーケットプレイスは当社ソリューションに最適で、私たちは当社の独自製品を世界に広めてくれる、INSという真に有能なパートナーを見つけたからです。」

「これらの自動ピックアップモジュールを用いて、INSエコシステムはフルフィルメントの青写真を完成させます。受取場所は倉庫から補充されます。この倉庫もまた、第3者のフルフィルメント業者によって自動化・管理されています。既に発表したとおり、今年後半のアムステルダムでの事業展開において、オランダ最大の物流業者であるポストNLが、当社プラットフォームにおける倉庫・配送サービス業者となります。」と、フェドチェンコフは結論付けました。

INSの詳細情報については、 https://ins.world/ をご覧ください。

連絡先: Vinci Asia Limited(INS広報)、+86 186 1635 0030、[email protected]

Source: INS Ecosystem
セクター: Transportation & Logistics, 消費者, 食品・飲料, ビジネス, 外国為替, フィンテック, ベンチャーキャピタル, デジタル

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

マルチメディア


 

新着プレスリリース


もっと見る >>