2018年05月11日 12時30分

Source: Honda

Honda、軽二輪スクーター「フォルツァ」をフルモデルチェンジし発売


東京, 2018年05月11日 - (JCN Newswire) - Hondaは、軽量・コンパクトな新設計のフレームに、力強い出力特性と優れた燃費性能を両立した、水冷・4ストローク・OHC・4バルブ・単気筒250ccエンジンを搭載する軽二輪スクーター「フォルツァ」をフルモデルチェンジし、7月20日(金)に発売します。

フォルツァは、精悍なスタイリングとスポーティーな運動性能が魅力のシティーコミューターとして2000年に初代モデルを発売して以来、幅広い層のお客様に支持されているモデルです。

今回、“安心・快適な高速走行性能のさらなる進化に、街中での扱いやすい軽快さをプラス”を開発のキーワードに定め、さらに総合性能の向上を図りました。

スタイリングは、歴代フォルツァのイメージを受け継ぎながら、より軽快感と先進性を強調するデザインに一新。上質で存在感のあるスタイリングを実現しています。

車体は、高速域での快適な走行と、低速域の小回りの効く軽快な走りの両立を目指し、軽量・コンパクトで剛性を最適化した新設計のフレームや、走行状況や好みに合わせて調整が可能な電動式可動スクリーンを採用。足回りには、従来モデルに対しサイズアップを図った新デザインのアルミ製ホイールと、ブレーキング時の安心感を高めるABS(アンチロック・ブレーキ・システム)を装備しました。

エンジンは、より低速域での扱いやすさに優れた出力特性とするとともに、低フリクション技術を各所に採用することで、優れた燃費性能を両立しています。

また、Hondaのスクーターとして初めてHonda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)※1を採用したほか、フルフェイスヘルメットを2個積載できる※2ラゲッジスペースや、より便利にエンジン始動ができるHonda SMART Keyシステムを採用するなど、シティーコミューターとしての充実した装備と優れた利便性を実現しています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.honda.co.jp/news/2018/2180511-forza.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


「Honda歩行アシスト」が米国で医療機器の認証を取得
2019年01月11日 11時00分
 
2019年Hondaモータースポーツ活動計画概要
2019年01月11日 10時00分
 
Honda、クルーザーモデル「レブル250」「レブル500」のカラーリングを変更し発売
2019年01月11日 10時00分
 
Honda、「N-BOX」シリーズが2018年暦年 新車販売台数 第1位を獲得
2019年01月10日 13時00分
 
Honda、2018年11月度 四輪車 生産・販売・輸出実績
2018年12月26日 13時00分
 
HondaJet日本での引き渡しを開始
2018年12月20日 13時00分
 
Honda、「STEP WGN」に特別仕様車「BLACK STYLE」を設定し発売
2018年12月20日 12時00分
 
Honda、「S660」に特別仕様車「Trad Leather Edition」を設定し発売
2018年12月20日 12時00分
 
Honda、「STEP WGN Modulo X」をマイナーモデルチェンジして発売
2018年12月20日 12時00分
 
Honda、大型ロードスポーツモデル「CB1100」シリーズの熟成を図るとともにカラーリングを変更し発売
2018年12月20日 10時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>