2018年06月18日 11時00分

Source: NEC Corporation

NEC、JSRに目視検査ソリューション「AI Visual Inspection」を提供

対象の品質検査時間を約50%削減

東京, 2018年06月18日 - (JCN Newswire) - NECは、JSR株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小柴 満信、以下 JSR)に、製品検査工程の省力化を実現するため、AIを活用した目視検査ソリューション「AI Visual Inspection」(注1)を提供しました。JSRは、本ソリューションを2018年7月から利用開始します。

JSRはこれまで、多品種化や出荷リードタイム短縮などの市場ニーズに柔軟に対応するため、製品品質検査において検査手法の改善・自動化や検査体制の強化など様々な改善を行ってきました。しかし、高いスキルが求められる検査要員の育成には時間を要するとともに、高い業務負荷がかかるという課題がありました。

今回NECはJSRに、NECの最先端AI技術群「NEC the WISE」(注2)の1つである「RAPID機械学習技術」(注3)をベースとした目視検査ソリューション「AI Visual Inspection」を提供しました。

これにより、JSRにおける半導体材料の品質検査(要因分類)業務の省力化を実現します。またJSRは、検査の高速化や均質化および状況に応じた対象製品の柔軟な拡大が可能になるとともに、熟練者と同じ高い精度で迅速かつ高効率に要因分類ができる体制作りが可能となり、現場作業負荷の低減にもつながります。
なおJSRは、検証の結果、本システムを導入した品質検査の業務負荷を約50%削減できると見込んでいます。

NECは今後も、JSRによる国内外・多拠点の工場への本ソリューションの展開を支援し、JSRのより高品質な製品の提供と現場作業員の業務負担軽減の両立に貢献していきます。

なお、NECは本内容を、「第29回設計・製造ソリューション展(DMS)」(会期:6/20(水)~22(金)、会場:東京ビッグサイト(東京都江東区))に出展します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201806/20180618_02.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NEC、システム運用管理の効率化を支援する「Express5800シリーズ」1Wayサーバを発売
2018年12月19日 09時00分
 
NEC、80GHz帯において、伝送距離40mのリアルタイムデジタルOAMモード多重無線伝送に世界で初めて成功
2018年12月19日 09時00分
 
NEC、京都市上下水道局とのIoTを活用した水道スマートメーターの導入に向けた共同研究に参画
2018年12月18日 09時00分
 
NEC、関西電力が実施する多数の蓄電池を活用する周波数制御技術に関する実証試験に独自技術を提供
2018年12月17日 14時00分
 
セブン‐イレブンとNEC、マイクロ・マーケットに対応した初の『省人型店舗』をオープン
2018年12月17日 12時00分
 
KDDI、大林組、NEC 「5G」を活用し、建機の遠隔操作による連携作業に成功
2018年12月14日 13時00分
 
NEC、インドのフブリ・ダールワッド市のスマートシティプロジェクトを受注
2018年12月13日 09時00分
 
NEC、和歌山県白浜エリアで「IoTおもてなしサービス実証」を開始
2018年12月13日 09時00分
 
NEC、社会インフラの運用監視等に適用可能な、AIを活用した時系列データ分析による状態判別技術を開発
2018年12月12日 15時00分
 
NEC、社会インフラの安定運用を支援するAI技術を開発
2018年12月12日 09時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>