2018年08月09日 15時00分

Source: Toyota

次世代のクリエイターをLEXUSが育成・支援する国際デザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD 2019」作品募集開始

デザインやテクノロジーの力でよりよい未来を創造するアイデアを全世界から募集
入賞者には世界的クリエイターをメンターとしてアイデアを実現するプロトタイプ制作の機会を提供

豊田, 2018年08月09日 - (JCN Newswire) - LEXUSは、2018年8月9日(木)より次世代を担う世界中のクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD 2019*1」の募集を開始します。通算7回目を迎える本アワードは、デザインやテクノロジーの力で豊かな社会とより良い未来を創造する、革新的なアイデアを募集しており、全世界の次世代を担うクリエイターから注目を集めています。

応募作品は、審査員である世界で活躍する著名なクリエイターやデザイナー陣により、LEXUSブランドとして重視する3つの基本原則「Anticipate(予見する)」「Innovate(革新をもたらす)」「Captivate(魅了する)」をいかに具現化しているかという点を審査基準として評価されます。LEXUSは応募者の皆様に、社会や個人のニーズを「予見」し、「革新的」なソリューションで、観衆や審査員の心を「魅了」するアイデアの提案を期待しています。

今回は、応募作品の中から6作品を入賞作品として選定します。すべての受賞者に対し、応募したアイデアをベースにしたプロトタイプの制作費として最大300万円を提供するほか、世界的クリエイターとのメンターシップを実施します。また、入賞者6名をファイナリストとしてイタリア・ミラノで開催されるミラノデザインウィーク2019*2に招待し、LEXUS会場においてプロトタイプ作品の展示を実施。現地で入賞6作品の中からグランプリを発表します。

本アワードの応募受付期間は、2018年8月9日(木)から10月28日(日)まで。応募詳細はhttps://lexus.jp/brand/lexus-design/design_award/をご覧ください。審査員とメンターの発表は2018年秋頃、入賞6作品は2019年初頭に発表を予定しています。また、関連する施策も随時実施していく予定です。

常に時代を先取りし、新たな体験や驚きを創造することを信念とするLEXUSは、「LEXUS DESIGN AWARD」による次世代を担うクリエイターの支援を通じ、既成概念にとらわれない「挑戦するデザイン」を今後も探求し続けます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/lexus/23944392.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


TOYOTA、ピクシス バンを一部改良
2018年12月10日 13時00分
 
TOYOTA GAZOO Racing、GRスープラ スーパーGTコンセプトを東京オートサロンに出展
2018年12月10日 10時00分
 
トヨタ・モビリティ基金、ブラジルにて、都市中心部へのアクセスを改善するモビリティソリューション構築を目指すアイデアコンテスト「InoveMob Challenge」の優勝者を決定
2018年12月06日 17時00分
 
TOYOTA、後付けの踏み間違い加速抑制システムを発売
2018年12月05日 12時30分
 
TOYOTA、C-HRに特別仕様車を設定
2018年12月03日 12時30分
 
トヨタとPSA、欧州での新たな協業関係に合意
2018年11月30日 15時00分
 
トヨタ、役員体制の変更、組織改正、および人事異動について
2018年11月30日 14時00分
 
トヨタ自動車、東京2020オリンピック聖火リレーのプレゼンティングパートナーに決定
2018年11月30日 12時30分
 
トヨタ、役員の担当変更、人事異動について
2018年11月30日 12時30分
 
ドコモとトヨタ、5Gを活用したヒューマノイドロボット「T-HR3」の遠隔制御に成功
2018年11月29日 14時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>