2018年09月04日 13時30分

Source: Mitsubishi Heavy Industries

MHIヴェスタス、世界最大出力の洋上風力発電設備V164-9.5MWを90基受注

英国トライトン・ノール(Triton Knoll)プロジェクトで

東京, 2018年09月04日 - (JCN Newswire) - 三菱重工業とデンマークのヴェスタス社(Vestas Wind Systems A/S)の洋上風力発電設備合弁会社であるMHI Vestas Offshore Wind A/S(MHIヴェスタス)は、英国東岸の北海洋上で進む86万kW級のトライトン・ノール(Triton Knoll)洋上風力発電プロジェクト向けに、世界最大出力9,500kW級の洋上風力発電設備V164-9.5MWを90基受注しました。2021年の運転開始を予定するもので、併せて5年間のサービス保守契約を締結。MHI ヴェスタス設立以来、最大規模の受注となります。

トライトン・ノール洋上ウィンドファーム(Triton Knoll Offshore Wind Farm)は、リンカンシャー(Lincolnshire)海岸から約32km東方の沖合いに建設されるものです。発電された電力は、英国家庭80万世帯以上の年間消費電力量を賄うことができます。

MHIヴェスタスは、V164-9.5MWタービン90基を同プロジェクトへ納入するにあたり、ウィンドファームの建設海域に近い英国の港(Seaton港)を活用して、タワー、ブレード、ナセルの保管、ならびにタービン仮組み作業から洋上設置船への積み込みを行います。これにより、一連の出荷業務に関わる40‐50人規模の地元雇用が創出できると考えています。

同事業は、ドイツの再生可能エネルギー・送配電事業会社であるイノジー社(innogy SE)の傘下企業である英国Triton Knoll Offshhore Wind Farm Ltd.が手掛けているものです。

MHIヴェスタスの納入済みおよび今後納入予定の発電設備の総出力は、8.4GWを超えています。今回の受注をさらなる弾みとして、一層の受注拡大をはかり、再生可能エネルギー由来電力設備の供給を通じて環境負荷低減に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.mhi.com/jp/news/story/180904.html

概要:三菱重工業株式会社

詳細は www.mhi.co.jp をご覧ください。

Source: Mitsubishi Heavy Industries
セクター: エネルギー

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


MHIヴェスタス、世界最大出力の洋上風力発電設備V164-9.5MWを23基受注
2018年11月12日 13時30分
 
三菱重工、第56回技能五輪全国大会「構造物鉄工」で金メダルを獲得
2018年11月06日 15時00分
 
三菱重工、防衛省向け3,900トン型護衛艦(新艦艇)2隻の建造契約を締結
2018年11月02日 09時00分
 
三菱重工、「グローバル・グループ経営への移行」について
2018年10月31日 16時00分
 
三菱重工、当社連結子会社の資本政策に関するお知らせ
2018年10月31日 16時00分
 
三菱重工、2018年度第2四半期決算概要
2018年10月31日 14時30分
 
三菱重工、UAEドバイ政府宇宙機関MBRSCの観測衛星KhalifaSatを軌道投入
2018年10月29日 18時30分
 
三菱造船、次世代LNG運搬船「LNG JUNO」の命名式を実施
2018年10月25日 15時00分
 
三菱重工、肥料製造プラントの建設で契約を締結
2018年10月25日 13時00分
 
三菱重工、名古屋に射出成形機の工場を新設
2018年10月25日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>