2018年09月21日 13時00分

Source: Sony

ソニー、大口径広角単焦点レンズ Gマスター『FE 24mm F1.4 GM』発売


東京, 2018年09月21日 - (JCN Newswire) - ソニーは、35mmフルサイズ対応α(TM) Eマウントレンズとして、ソニーが培ってきた最新光学技術を余すことなく投入し、小型軽量(フィルター径Φ67mm、最大径75.4mm×長さ92.4mm、質量約445g)ながら、開放絞りF1.4から、Gマスターならではの高解像とやわらかく自然なぼけ描写を実現する、24mmの大口径広角単焦点レンズ『FE 24mm F1.4 GM』を発売します。

高速・高精度かつ静粛なAF(オートフォーカス)性能に高い携行性も備え、風景、星空、ポートレート、ウェディングなどの幅広い被写体の静止画および動画撮影にお使いいただけるレンズです。さらに、プロフェッショナルユースにも対応する操作性と信頼性も実現しています。また、高画質かつ小型設計を実現した本レンズは、ソニー製APS-Cセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ『α6500』や『α6300』などにも装着可能で、Gマスターならではの描写を幅広い商品でお楽しみいただけます。

ソニーは、撮影表現を拡げるα Eマウントの魅力的な交換レンズ群において、本レンズを加えた35mmフルサイズ対応レンズ30本を含む計48本を、今後も充実させていきます。αシステムは、プロフェッショナルの創造性に応え、常に進化するその表現や撮影要求に応じた性能と信頼性をさらに追求し、写真・映像文化の発展に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201809/18-0921/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

Source: Sony
セクター: メディア, ITエンタープライズ, アートとデザイン, ベンチャーキャピタル, デジタル

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ソニー、機械学習を用いた予測分析ソフトウェア「Prediction One」の提供を開始
2019年06月12日 13時00分
 
ソニー、大口径超望遠単焦点レンズGマスター(TM)『FE 600mm F4 GM OSS』を発売
2019年06月12日 13時00分
 
ソニー、超望遠ズームレンズGレンズ(TM)『FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS』を発売
2019年06月12日 13時00分
 
ソニーセミコンダクタソリューションズ、仮想ネットワークなどの仮想化技術を有するMido Holdings Ltd.を買収
2019年06月07日 14時00分
 
ソニーと東京工業大学、共同研究講座「次世代デバイス技術共同研究講座」を設置
2019年06月05日 14時00分
 
ソニー、夏休みにプログラミングの楽しさを体験できるワークショップイベント「Sony STEAM Studio 2019」を開催
2019年06月04日 14時00分
 
ソニー独自の低消費電力広域(LPWA)通信規格ELTRES(TM)に対応した通信モジュールを商品化
2019年05月28日 11時00分
 
ソニー、スタートアップの立ち上げを支援するWEBアプリケーション「StartDash」を公開
2019年05月27日 13時00分
 
ソニー、2019年度経営方針説明会を開催、テクノロジーに裏打ちされたクリエイティブエンタテインメントカンパニーとして進化
2019年05月21日 15時00分
 
ソニー、フルカラーでの描画と消去を繰り返し行えるフィルムを開発
2019年05月17日 12時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>