2018年10月17日 13時30分

Source: Sony

ソニーの技術とノウハウを結集し高音質を追求したSignature Series(シグネチャーシリーズ)からデジタルミュージックプレーヤー『DMP-Z1』を発売

アーティストによる音楽表現を忠実に再現する究極の音楽体験を提案

東京, 2018年10月17日 - (JCN Newswire) - ソニーは、長年培ってきたアナログとデジタルの高音質技術を結集したSignature Series(シグネチャーシリーズ)から、ハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)対応のデジタルミュージックプレーヤー『DMP-Z1』を発売します。

究極の音楽体験を目指したデジタルミュージックプレーヤー『DMP-Z1』は、ソニーが培ってきた技術を結集させ、高音質かつ高いインピーダンスのヘッドホンをもドライブする出力を実現しました。5つのバッテリーセルを使用し、各部に安定した電源供給を実現する独立電源システムを採用。アナログ出力ラインには、ソニー専用にカスタマイズされた高音質のアナログロータリーボリュームを採用し、透明感、艶のあるボーカル、低域の重厚感を実現します。また、高性能32bit DACを使用したDual DAC構成と高音質アンプを採用し、高情報量・高解像度な音質と高いチャンネルセパレーションを実現しています。さらに、高剛性と軽量化を両立させた新開発のH型アルミシャーシを採用し、振動による音質影響を極力排除したことで、クリアで力強い低音域を再生します。ご自宅やカフェ、滞在先の室内で、ゆったりと音楽をお楽しみいただけます。

2016年に登場したSignature Seriesは、それぞれのモデルにおいて、構造面でも素材面でも高音質を徹底的に追求しています。オーケストラの荘厳な響きからライブのほとばしる熱量まで、アーティストが伝えたい音楽の感動や空気感を再現。これまで再現することが難しかった、演奏が始まる瞬間や演奏終わりの静寂に至るまでの、微小音がもたらす繊細な空気感、ニュアンス、大音量時のスケール感や躍動感、音楽のダイナミズムが、ご体感いただける音づくりを目指しました。本シリーズは、発売中のステレオヘッドホン 『MDR-Z1R』、ウォークマン®WM1シリーズ 『NW-WM1Z』『NW-WM1A』、ヘッドホンアンプ 『TA-ZH1ES』とあわせて、計5機種の展開になります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201810/18-1017/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

Source: Sony
セクター: メディア, ITエンタープライズ, アートとデザイン, ベンチャーキャピタル, デジタル

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ソニー・グローバルエデュケーション、学校向けロボット・プログラミング学習キット「KOOV(R)ベーシックキット」を発売
2019年08月23日 13時00分
 
ソニー・東電EP・JFS、国内初 メガワット級太陽光発電設備を活用した自己託送エネルギーサービスの基本契約の締結について
2019年08月21日 14時06分
 
ソニーとヤマハ発動機、エンタテインメント用車両を共同開発
2019年08月21日 13時05分
 
ソニー・インタラクティブエンタテインメント、Insomniac Gamesを買収へ
2019年08月20日 10時50分
 
ソニー、欧州で権威のある「EISAアワード」を7部門で受賞
2019年08月16日 16時00分
 
ソニー、人事および機構改革を発表
2019年08月09日 16時00分
 
ソニー、広範囲に響く迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を楽しめるEXTRA BASS(TM)シリーズのスマートスピーカー2機種発売
2019年08月06日 14時00分
 
ソニー、海洋プラスチック汚染対策「One Blue Ocean Project」を開始
2019年08月02日 14時16分
 
ソニー、人事を発表
2019年08月02日 09時00分
 
JAXAとソニーCSLによる国際宇宙ステーション・「きぼう」日本実験棟を利用した長距離空間光通信軌道上実証について
2019年07月30日 09時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>