2018年10月19日 09時00分

Source: NEC Corporation

NEC、JVCケンウッドの基幹システムをNECデータセンターに移行

BCP強化と運用コストを大幅削減

東京, 2018年10月19日 - (JCN Newswire) - NECは、株式会社JVCケンウッド(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 会長執行役員 CEO:辻 孝夫、以下 JVCケンウッド)の基幹システムを含む大規模システムについて、クラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」及び「NEC神奈川データセンター」への移行を行いました。

JVCケンウッドは、多様なシステムニーズに応えられる「NEC Cloud IaaS」と安全・安心、かつコスト効率の高い「NEC神奈川データセンター」のハウジングサービス活用によるハイブリッドクラウド環境を構築することで、BCP強化と運用管理コスト50%削減を実現しました。本環境は2018年7月から本格稼働しています。

JVCケンウッドは、「映像」「音響」「通信」の強みを生かして、高い技術力をベースとしたソリューションをグローバルに提供しています。東日本大震災の教訓や、近年の予想を超える異常気象・大規模災害を考慮し、さらなる事業継続性の強化と、複雑化する社内システムやクラウドの運用効率化を目指して、全社のシステム基盤環境の見直しを進めてきました。

NECは本システム移行(プロジェクト期間4か月)において、綿密な調査・準備により、既設のデータセンターからNECデータセンターへサーバ及びネットワーク機器約300台(16ラック)の物理的な移設と、クラウド環境に構築された仮想サーバの移行を、わずか2日間の業務停止時間で実現しました。また、障害発生時のサポートサービスの提供など、今後の運用についてもお客様をきめ細かくサポートできる体制を準備しています。

NECは、信頼性の高いクラウド基盤と安全・安心なデータセンターのサービス提供を通じて、豊かな情報社会における社会価値の創出に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201810/20181019_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NEC、価値創出の源となるESGの取り組みを公開
2019年08月21日 15時09分
 
NEC・OKI・産総研・豊田通商など、複数のAIが互いの利害を自動調整するための検証環境が国際業界団体「IIC」から承認
2019年08月21日 13時10分
 
NEC、暗号OCB2の脆弱性を発見、ISO規格除外に貢献
2019年08月20日 10時00分
 
NEC、従来技術の半分の学習データ量でも高精度に識別可能なディープラーニング技術を開発
2019年08月19日 12時00分
 
三宅町とNECソリューションイノベータ、町役場内で"「ありがとう」を送りあうキャンペーン"を実施
2019年08月19日 10時00分
 
NEC発の創薬バイオベンチャー サイトリミック、CYT001臨床開発のための13億円の資金調達完了
2019年08月09日 10時28分
 
NEC、空の移動革命の実現に向けて空飛ぶクルマの管理基盤構築に着手、試作機の浮上実験に成功
2019年08月05日 13時00分
 
NEC、多種多様なデータの意味を推定するAI技術「データ意味理解技術」を開発
2019年08月05日 10時50分
 
NEC、2020年3月期 第1四半期決算短信[IFRS](連結)を発表
2019年07月31日 15時00分
 
NEC、子会社株式に対する公開買付けに係る応募契約等の締結に関するお知らせ
2019年07月31日 15時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>