2018年11月08日 10時00分

Source: Eisai

エーザイ、中国の新蘇州工場が本格稼働

中国国内での自社生産機能を強化

東京, 2018年11月08日 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、このたび、中国子会社である衛材(中国)薬業有限公司(Eisai China Inc.)が、蘇州工業園区内の新蘇州工場の本格稼働に伴い、オープニングセレモニーを開催しましたのでお知らせします。

当社は、中国における患者様貢献拡大に向けた製品のさらなる安定供給体制の強化および生産効率の向上を企図し、旧蘇州工場(固体剤生産工場、2018 年 11 月末閉鎖予定)の 5 倍以上の約 134,000 m2の敷地面積を擁する新たな工場用地にて、エーザイグループとして最大の生産能力を有する工場として新蘇州工場の整備を進めています。新蘇州工場では固体剤製造において、旧蘇州工場の約 2 倍の生産能力(製剤約 30 億錠・包装約 50 億錠/年)を有し、中国国内向けの「メチコバール(R)」、「アリセプト(R)」、「パリエット(R)」などの固体剤の製剤、包装を行います。また、2014 年11 月に先行して竣工した注射剤生産棟(生産能力 6,000 万本/年)では、「メチコバール」注射剤の生産を行っています。

当社における中国事業は、日本・米国に次ぐ規模を有する中核事業であり、今回の新蘇州工場の本格稼働を機に、中国国内での自社生産機能の強化および高品質な医薬品の安定供給体制の拡充をはかり、中国市場における患者様とそのご家族のベネフィット向上に貢献してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.eisai.co.jp/news/2018/news201895.html

概要:エーザイ株式会社

詳細は www.eisai.co.jp をご覧ください。

Source: Eisai
セクター: バイオテック・製薬

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


エーザイ、希望退職者の募集の結果に関するお知らせ
2019年01月18日 14時00分
 
エーザイ、米国臨床腫瘍学会 2019年消化器がんシンポジウムにおいて「レンビマ(R)」(レンバチニブ)の肝細胞がんを対象とした臨床第III相試験(REFLECT試験)の最新解析結果を発表
2019年01月15日 13時00分
 
エーザイ、新たな不眠障害治療薬「レンボレキサント」が米国において新薬承認申請を提出
2019年01月15日 11時00分
 
エーザイ、抗てんかん剤ペランパネルが中国当局より部分てんかん併用療法に係る適応の新薬承認申請について優先審査に指定
2019年01月04日 12時00分
 
エーザイ、人事異動(2019年1月1日付)を発表
2018年12月27日 15時00分
 
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社とH3 Biomedicine、H3 BiomedicineのRNAスプライシングプラットフォームを活用した新規治療法の開発について共同研究契約を締結
2018年12月18日 10時00分
 
エーザイ、肥満症治療剤lorcaserin Eurofarmaとブラジルにおける提携契約を締結
2018年12月17日 09時00分
 
GARDP、エーザイおよび武田薬品による新たな抗菌薬の探索に関するパートナーシップ契約について
2018年12月12日 14時00分
 
エーザイとユニバーシティ・カレッジ・ロンドンとの共同研究から見出された新規抗タウ抗体E2814についてアルツハイマー病を対象とした臨床第I相試験に向けて準備を開始
2018年12月06日 12時00分
 
EAファーマとエーザイ、「モビコール(R)配合内用剤」を新発売
2018年11月29日 14時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>