2018年12月06日 10時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通、アフラック様の「即時支払いサービス」にセキュアなオンライン認証サービスを導入


東京, 2018年12月06日 - (JCN Newswire) - 当社が提供する「FUJITSU IoT Solution 生体センサー認証ソリューション オンライン生体認証サービス(以下、オンライン生体認証サービス)」が、アフラック生命保険株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古出 眞敏、以下、アフラック)様において2018年12月17日よりがん保険の一部の保障(注1)で開始する「即時支払いサービス」に採用されました。

アフラック様の「即時支払いサービス」では、生存確認の手段として新たに生体認証を導入することで、お客様へのがん保険の診断給付年金の迅速な支払いが可能となります。今回提供するFIDO(注2)に準拠した生体認証では、お客様が所有するスマートフォンなどの本人認証機能を使用することにより、少ない負担で生存確認手続きが可能です。アフラック様は、お客様の利便性を高めると同時に、強固なセキュリティのもと手続きが実現できます。

当社は、保険業界におけるサービス向上のため、保険とITを融合させたインシュアテック(注3)に貢献するとともに、オンライン生体認証サービスを、金融をはじめとする様々な業界に幅広く展開していきます。

オンライン生体認証サービスを採用したシステムの概要

当社は、アフラック様の「即時支払いサービス」において、FIDOを導入する際に必要となるサーバやソフトウェアおよびクライアント側の開発支援サービス、ならびにクラウド環境を提供します。

当社の「オンライン生体認証サービス」により、アフラック様が新サービス向けに開発したアプリケーションへのログインおよび生存確認を、生体認証(指紋認証、顔認証)での本人認証により行うことができます。また、この生存確認においてはアフラック様がお客様の生体情報を保有せず、強固なセキュリティのもと診断給付年金の手続きが実現できます。

今後

当社は「オンライン生体認証サービス」を、本人認証などを必要とする様々なお客様に対し、新規格のFIDO2(注4)によるWebブラウザからの利用や認証デバイスの拡充など、新たな利用シーンも含めて提案し続け、ビジネスに貢献します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2018/12/6.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、目的志向型ビジネスを実現するプロセス&フレームワーク「Design the Trusted Future by Data x AI」を策定
2019年05月14日 10時00分
 
富士通と米Autonomic、先進的なモビリティサービス提供に向け協業を開始
2019年05月14日 09時00分
 
富士通と電通、パーソナルデータを活用した新しいライフスタイルを提案するライフデザインの検討を開始
2019年05月13日 10時00分
 
富士通研究所と熊本大学、時系列データのAI利用を加速させる自動ラベル付け技術を開発
2019年05月10日 11時00分
 
富士通、垂直統合型基盤「PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack」を販売開始
2019年05月09日 11時00分
 
富士通、法人向けノートパソコン、タブレット3シリーズ7機種を新発売
2019年05月08日 10時00分
 
富士通、2018年度連結決算概要、および執行役員・理事人事の発表について
2019年04月26日 15時00分
 
富士通、「第9期富士通グループ環境行動計画」を策定
2019年04月24日 10時00分
 
富士通、「攻めのIT経営銘柄2019」に選定
2019年04月23日 14時00分
 
富士通、持続可能な食材を社員食堂に継続導入
2019年04月22日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>