2018年12月07日 07時45分

Source: Art Miami 2018

“光のアーティスト” MASARU OZAKI 世界アートフェア「アート・マイアミ」へ作品出展が決定


東京, 2018年12月07日 - (JCN Newswire) - 株式会社ユナイテッドスマイルズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役専務:佐分利 清博)との共創プロジェクトとして、アーティストMASARU OZAKIが、2018年12月4日(火)〜9日(日)の期間、アメリカのマイアミにて開催される世界アートフェア「アート・マイアミ」に作品を出展します。

■アート・マイアミ:https://www.artmiami.com/home

■光のアーティストMASARU OZAKI、「アート・マイアミ」で世界へ作品を発表
世界から厳選されたギャラリーが集結するアートフェアとして名高い「アート・マイアミ」。多彩なアーティストの出展が決定し注目を集めています。この度、MASARU OZAKIが出展するのは、日本美術、日本作家を中心に、世代を超え国境を越え、世界展開する「酉福ギャラリー」の一角。世界のギャラリストに見出され、出展する作品「Just around the corner」は、心の情景世界へとあなたをいざないます。

●「アート・マイアミ」出展場所<酉福ギャラリー , Stand n. AM227>:http://urx2.nu/NJze

<イベント概要>
タイトル:Art Miami | CONTEXT Art Miami 2018
VIPプレビュー:12月4日(火)
一般公開:12月5日(水)〜12月9日(日) 17:30〜18:00
会場:One Miami Herald Plaza @ NE 14TH STREET,Downtown Miami
公式サイト:https://www.artmiami.com/home

■プロフィール/MASARU OZAKI
Video Artist, Mixed Multi-Media

MASARU OZAKI is an artist who captures energy, emotion, and the beauty which is present in life, and his artwork full of wit evokes a kind of enlightenment or enchantment to people of all ages. (日本語翻訳します)
1972年生まれ。モーショングラフィックスを創作の原点としながら、独自の世界感を作品へ織り込む。2008年に発表した「CHAIR」は、”光を操る世界のアーティスト50名“に唯一の日本人として作品収録(2014年)されるなど、代表作となった。2010年上海万博「日本館」では、ORIGAMIWALL など4つのプロジェクション・マッピング作品を創作、メインエントランスには立体彫刻が光のアート作品として常設された。2011年より自らの THINKGREEN への着想を表現すべくアート・プロジェクト [LightTreeProject(http://lighttree-project.com/)] を開始。2017年パリのメゾンVan Cleef & Arpelsがコンセプトに共鳴、コラボレーション作品「TSUBOMI」が生まれた。2018年世界で活躍するギャラリストに見出され、12月アート作品「JUST AROUND THE CORNER」をアート・マイアミで発表する。

■会社概要
会社名: 株式会社ユナイテッドスマイルズ
所在地: 東京都渋谷区神山町31-2
代表者: 代表取締役 髙橋 雅史・佐分利 清博
事業内容:
- 戦略立案・調査、ブランディング・プロモーション企画制作
- キャラクター・ライセンシー提案、ムービー企画開発、プロジェクション・マッピングほか
- プロジェクト開発
URL: https://unitedsmiles.jp

Source: Art Miami 2018
セクター: アートとデザイン

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

マルチメディア


「Just around the corner」
 
アーティストMASARU OZAKI
 

新着プレスリリース


もっと見る >>