2018年12月25日 12時30分

Source: Mitsubishi Motors

三菱自動車、東京オートサロン2019に新型『デリカD:5』及び『アウトランダーPHEV』『エクリプス クロス』のカスタムカーを参考出品


東京, 2018年12月25日 - (JCN Newswire) - 三菱自動車は、2019年1月11日(金)から13日(日)まで幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される世界最大級のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2019」に、ブランドメッセージ “Drive your Ambition” をテーマとして出展します。

出品車は、2018年度内に発売を計画しているオールラウンドミニバン 新型 『デリカD:5』を3台、またスポーティなイメージをオンロードスタイルで表現したカスタムカー『アウトランダーPHEV STREET SPORT』、『エクリプス クロス STREET SPORT』を展示します。加えて『アウトランダーPHEV』、『エクリプス クロス』に用品を装着し、よりスポーティな走りを提案する「純正用品提案車」の、合計7台を参考出品します。

なお、1月11日(金)12:00より三菱自動車ブース(北10ホール)において、プレスカンファレンスを行います。さらに1月13日(日)14:00からは、演出家・コメンテーターとしてご活躍中のテリー伊藤氏を招いた新型『デリカD:5』スペシャルトークショーを開催します。当社開発陣を交え、新型『デリカD:5』の魅力をお伝えします。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2018/detail5268.html

概要:三菱自動車工業株式会社

三菱自動車の企業コミュニケーションワード「[email protected]
地球を走る。地球と生きる。三菱自動車。

人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱自動車は挑戦を始めています。走行中のCO2排出ゼロ。地球温暖化防止に貢献する新世代電気自動車、i MiEV(アイミーブ)の世界投入。軽自動車で培った技術を存分に活用、燃費性能にすぐれたグローバル・スモールの提案。世界の環境基準をクリアしながら、走りの楽しさにあふれた三菱ならではの小型SUVの開発。さらに、新ディーゼルエンジンによるラリー参戦を通じて、走りと環境を両立する、新次元のクルマづくりを追求してゆきます。

私たちは信じています。私たちのクルマへの熱い想いと技術が、新しいクルマの価値をつくることを。ドライブ・アット・アース。走る歓びが永遠であるように。クルマが地球と共生できるように。

詳細はこちらからご覧ください。 www.mitsubishi-motors.co.jp

Source: Mitsubishi Motors
セクター: 自動車全般

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱自動車、人事異動を発表
2019年08月09日 10時10分
 
MCリテールエナジー社が10月に提供開始する電動車向け電気料金プラン「毎晩充電し放題!プラン」を三菱自動車のお客様へ提案
2019年08月08日 14時11分
 
三菱自動車、タイの累計輸出台数400万台を達成
2019年07月31日 15時31分
 
三菱自動車、人事異動を発表
2019年07月30日 16時00分
 
三菱自動車、2019年6月単月、2019年上半期 生産・販売・輸出実績を発表
2019年07月30日 13時46分
 
三菱自動車、新型『パジェロスポーツ』を世界初披露
2019年07月25日 12時00分
 
三菱自動車、2019年度第1四半期決算を発表
2019年07月24日 17時00分
 
三菱自、「2019年 小学生自動車相談室」を開設
2019年07月22日 13時00分
 
三菱自動車、ブランド発信拠点『MI-Garden GINZA』を2019年9月、銀座にオープン
2019年07月17日 14時00分
 
三菱自動車、自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2019名古屋」で電動車の新たな価値を提案
2019年07月16日 13時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>