2018年12月26日 11時30分

Source: Mazda

マツダ、2018年11月の生産・販売状況について(速報)


広島, 2018年12月26日 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社の2018年11月の生産・販売状況の概況は以下のとおりです。

I. 生産

1. 国内生産
乗用車と商用車がともに増となり、前年同月実績を上回りました(+1.9%)。

【主要車種実績】
「CX-5」:40,038台(前年同月比-9.2%)
「CX-3」:14,746台(同+16.2%)
「アテンザ」:11,256台(同+38.8%)

2. 海外生産
乗用車が減となり、前年同月実績を下回りました(-11.3%)。

【主要車種実績】
「アクセラ」:18,534台(前年同月比-28.8%)
「デミオ」:12,007台(同+20.5%)
「CX-4」:6,507台(同-14.1%)

II. 国内販売

乗用車が増となり、前年同月実績を上回りました(+37.1%)。
シェアは、登録車が5.4%(前年同月差+1.5ポイント)、軽自動車が1.8%(同-0.2ポイント)、総合計は4.1%(同+0.9ポイント)でした。

【主要車種実績】
「CX-5」:5,186台(前年同月比+64.6%)
「デミオ」:3,173台(同+73.3%)
「CX-8」:1,978台(同+176.6%)

III. 輸出

欧州、オセアニアなどの増により、前年同月実績を上回りました(+6.1%)。

【主要車種実績】
「CX-5」:37,524台(前年同月比-2.8%)
「CX-3」:14,901台(同+43.4%)
「アテンザ」:10,261台(同+41.5%)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2018/201812/181226a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。

Source: Mazda


Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


マツダ、2019年3月および2018年4月~2019年3月の生産・販売状況について(速報)
2019年04月25日 13時00分
 
マツダ、新型「マツダ教習車」を発表
2019年04月24日 11時00分
 
マツダ、新型「ボンゴブローニイバン」を発表
2019年04月23日 11時00分
 
マツダ、ニューヨーク自動車ショーにて、米国向け「マツダ CX-5」クリーンディーゼルモデルの受注開始を発表
2019年04月18日 11時00分
 
マツダ、新型「MAZDA3」が独「2019年レッド・ドット:ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞
2019年04月08日 12時00分
 
マツダ、広島本社で「MAZDA OPEN DAY 2019」を開催
2019年04月08日 12時00分
 
マツダ、社会福祉団体にマツダ車を贈呈
2019年04月02日 11時00分
 
マツダ、2019年度の入社式を実施
2019年04月01日 14時00分
 
マツダ、2019年2月の生産・販売状況について(速報)
2019年03月28日 11時00分
 
マツダ、2020年度の定期採用の計画について
2019年03月28日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>