2019年01月11日 09時00分

Source: NEC Corporation

NEC通信システム、製造現場の資材位置を高い精度で管理する「マーカー測位技術」を開発

屋内外の資材位置を1mの精度で管理可能に

東京, 2019年01月11日 - (JCN Newswire) - NEC通信システムは、製造業等の工場内の資材・仕掛品・完成品の保管位置を高精度に測位する「マーカー測位技術」を開発しました。本技術は「資材監視ソリューション」(注1)を強化するものであり、1月16日(水)~18日(金)に開催される「第3回スマート工場EXPO」(会場:東京ビッグサイト)に出展します。

本技術は、拡張現実(AR:Augmented Reality)で用いられるカメラ位置や姿勢(角度)を推定する技術を応用し、壁面や柱、資材等に取り付けた複数のマーカーをカメラで撮影し、カメラ位置および資材位置の測位を行うものです。これにより、屋内外の資材等の保管位置を1m以内の精度(注2)で正確に把握することが可能となります。

資材を探す時間を削減するだけでなく、資材の運搬や入出庫までを自動で管理することで不明在庫の発生を防止します。また、紙状媒体に印刷したマーカーを使用するため、従来使用されている電波送受信で位置測位するビーコン方式等と異なり、特殊な装置が不要で取り扱いが簡易になるだけでなく、電池交換等のメンテナンスが不要となり、さらなる効率的な資材管理を実現します。
NEC通信システムは、「マーカー測位技術」を要素技術として、パブリックインフラ領域やファクトリー領域をはじめとした新しいIoT事業に取り組んでいきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.ncos.co.jp/news/news_190111.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NECなど3社、土砂の積み込み作業を自動化するバックホウ自律運転システムを開発
2019年07月19日 11時20分
 
NEC、テレワークを支援するWebミーティング機能搭載など、ビジネス・教育向けパソコン VersaPro/Mateのラインアップを強化
2019年07月18日 09時00分
 
NEC、EU首脳会議の要人入場管理に顔認証システムを提供
2019年07月17日 09時00分
 
NEC、熟練者の意図を学習し、意思決定を模倣するAI技術を開発
2019年07月17日 09時00分
 
NEC、フランス最大手テレビ局と5Gを活用した8K映像ライブ伝送に成功
2019年07月16日 09時00分
 
佐渡汽船とNEC、さらなる観光振興に向けて総合乗船システムをクラウド環境へ
2019年07月12日 14時00分
 
NECとBox、クラウド・コンテンツ・マネジメント分野における協業を強化
2019年07月11日 10時00分
 
NEC、ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会において、マイナンバーカード等の公的身分証明書を活用するボランティア本人確認支援システムの採用が決定
2019年07月11日 09時00分
 
NEC、セグメントの変更のお知らせ
2019年07月10日 15時00分
 
NEC、国内の主要6空港で利用される税関検査場電子申告ゲートを受注
2019年07月10日 09時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>