2019年01月11日 09時00分

Source: NEC Corporation

NEC通信システム、製造現場の資材位置を高い精度で管理する「マーカー測位技術」を開発

屋内外の資材位置を1mの精度で管理可能に

東京, 2019年01月11日 - (JCN Newswire) - NEC通信システムは、製造業等の工場内の資材・仕掛品・完成品の保管位置を高精度に測位する「マーカー測位技術」を開発しました。本技術は「資材監視ソリューション」(注1)を強化するものであり、1月16日(水)~18日(金)に開催される「第3回スマート工場EXPO」(会場:東京ビッグサイト)に出展します。

本技術は、拡張現実(AR:Augmented Reality)で用いられるカメラ位置や姿勢(角度)を推定する技術を応用し、壁面や柱、資材等に取り付けた複数のマーカーをカメラで撮影し、カメラ位置および資材位置の測位を行うものです。これにより、屋内外の資材等の保管位置を1m以内の精度(注2)で正確に把握することが可能となります。

資材を探す時間を削減するだけでなく、資材の運搬や入出庫までを自動で管理することで不明在庫の発生を防止します。また、紙状媒体に印刷したマーカーを使用するため、従来使用されている電波送受信で位置測位するビーコン方式等と異なり、特殊な装置が不要で取り扱いが簡易になるだけでなく、電池交換等のメンテナンスが不要となり、さらなる効率的な資材管理を実現します。
NEC通信システムは、「マーカー測位技術」を要素技術として、パブリックインフラ領域やファクトリー領域をはじめとした新しいIoT事業に取り組んでいきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.ncos.co.jp/news/news_190111.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NEC、放射線耐性が高い半導体チップの宇宙空間での実証実験を開始へ
2019年01月18日 15時00分
 
NEC、働き方改革を支援する12.5型軽量モバイルノートPCなど、ビジネス・教育向けパソコンのラインアップを強化
2019年01月17日 09時00分
 
NECなど、羽田空港の制限区域内で自動運転バスの実証実験を実施
2019年01月10日 12時00分
 
NEC、「ドコモ5Gオープンラボ OKINAWA」にMECを活用した顔認証デモシステムを提供
2019年01月09日 09時00分
 
NECとウフル、IoT領域で協業
2019年01月08日 09時00分
 
NEC、デンマーク最大手のIT企業を傘下におくKMD Holding社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ
2018年12月27日 15時30分
 
NEC、インドネシアの広域防災システムの構築を完了
2018年12月20日 09時30分
 
NEC、特許庁の業務効率研究課題「問い合わせ対応業務への人工知能技術の適用に関する実証的研究事業」を受託
2018年12月20日 09時00分
 
NEC、システム運用管理の効率化を支援する「Express5800シリーズ」1Wayサーバを発売
2018年12月19日 09時00分
 
NEC、80GHz帯において、伝送距離40mのリアルタイムデジタルOAMモード多重無線伝送に世界で初めて成功
2018年12月19日 09時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>