2019年02月06日 10時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通、米FORTUNE誌「世界で最も賞賛される企業」に選出

「国際競争力」、「革新性」などで高い評価を獲得

東京, 2019年02月06日 - (JCN Newswire) - 当社は、米FORTUNE誌の2019年版「世界で最も賞賛される企業」に選出されました。

今年は「世界で最も賞賛される企業」として52部門から680社がノミネートされ、その中から約330社(内、日本企業は16社)が選出されております。当社はITサービス部門において「国際競争力」、「革新性」などの評価項目で高い評価を受け選出されました。

「世界で最も賞賛される企業」は、米FORTUNE誌とコーン・フェリー(注1)が協力し、グローバル企業の上級管理職や取締役、アナリストの計3,750人へ調査を依頼し、「革新性」、「人材管理」、「資産活用」、「社会的責任」、「マネジメントの質」、「財務安定性」、「長期的投資価値」、「製品・サービスの品質」、「国際競争力」の9つの項目から評価し、高い評価を得ている企業を毎年発表しているものです。

当社は、今後もESG(環境・社会・ガバナンス)視点で企業活動を推進し、真のグローバルICT企業として、より一層、地球と社会の持続可能な発展に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/02/6.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、「第9期富士通グループ環境行動計画」を策定
2019年04月24日 10時00分
 
富士通、「攻めのIT経営銘柄2019」に選定
2019年04月23日 14時00分
 
富士通、持続可能な食材を社員食堂に継続導入
2019年04月22日 10時00分
 
日本陸連と富士通、「JAAF RunLink」におけるICTパートナー契約を締結
2019年04月19日 10時00分
 
富士通、官民データ活用を促進する標準インターフェース「NGSI」による4社のプラットフォームの相互接続実証に成功
2019年04月19日 10時00分
 
富士通、自治体向けRPAソリューション「Axelute for IC21」を販売開始
2019年04月18日 10時00分
 
富士通、「富士通フォーラム2019」を開催
2019年04月17日 10時00分
 
富士通、「Fujitsu Technology and Service Vision 2019」を策定
2019年04月16日 12時00分
 
沿海調査エンジニアリングと富士通、北海道神恵内村で、IoTを活用したウニ・ナマコ陸上養殖の実証実験を開始
2019年04月16日 12時00分
 
富士通、ポスト「京」の製造を開始
2019年04月15日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>