2019年02月06日 10時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通、米FORTUNE誌「世界で最も賞賛される企業」に選出

「国際競争力」、「革新性」などで高い評価を獲得

東京, 2019年02月06日 - (JCN Newswire) - 当社は、米FORTUNE誌の2019年版「世界で最も賞賛される企業」に選出されました。

今年は「世界で最も賞賛される企業」として52部門から680社がノミネートされ、その中から約330社(内、日本企業は16社)が選出されております。当社はITサービス部門において「国際競争力」、「革新性」などの評価項目で高い評価を受け選出されました。

「世界で最も賞賛される企業」は、米FORTUNE誌とコーン・フェリー(注1)が協力し、グローバル企業の上級管理職や取締役、アナリストの計3,750人へ調査を依頼し、「革新性」、「人材管理」、「資産活用」、「社会的責任」、「マネジメントの質」、「財務安定性」、「長期的投資価値」、「製品・サービスの品質」、「国際競争力」の9つの項目から評価し、高い評価を得ている企業を毎年発表しているものです。

当社は、今後もESG(環境・社会・ガバナンス)視点で企業活動を推進し、真のグローバルICT企業として、より一層、地球と社会の持続可能な発展に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/02/6.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通と富士通研究所、過去の少ない雨量・水位データで河川の水位を予測できるAI技術を開発
2019年08月16日 15時00分
 
富士通、第一生命様の次世代インフラ「DL PadIIシステム」の開発・導入を支援
2019年08月16日 10時00分
 
あいおいニッセイ・富士通・野村総研・SCSK・大日本印刷・日本IBMなど、テレマティクス技術活用の事故対応システムを開発
2019年08月09日 12時17分
 
富士通、新卒や既卒を問わず、いつでも応募可能な通年採用を開始
2019年08月09日 11時16分
 
富士通、「2019びわ湖大花火大会」におけるデータ利活用をびわ湖大花火大会実行委員会様と共同実証
2019年08月07日 11時00分
 
富士通、仮想化統合基盤「Nutanix Enterprise Cloud on PRIMERGY」を国内で販売開始
2019年08月07日 10時00分
 
富士通、製造現場の生産性向上を支援するデジタル生産準備ツール「VPS」の新バージョンを販売開始
2019年08月05日 11時13分
 
富士通研究所、オープンな環境でより安全に認証できる生体情報の暗号化技術を開発
2019年08月02日 11時00分
 
富士通、理事人事について
2019年08月01日 11時00分
 
富士通、NTTドコモへ5G商用サービス向けの基地局制御装置および無線装置を納入開始
2019年07月31日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>